高津区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

花コンサート、閉庁日に 予約制で企画継続

文化

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
コンサートの様子(過去)
コンサートの様子(過去)

 区役所ロビー等を会場に毎月(4、10月除く)第4火曜日に開催されている「花コンサート」。コロナ禍における開催方法を模索してきた高津区では、11月から来年2月までは庁内での密集を避けるため、閉庁日に開催することとなった。

 通常は平日の昼に開催されていた花コンサートだが、11月からは日曜日の開催となる。事前申し込み制で定員を50人に限定。新型コロナ感染拡大防止に努めながら、新たな形で実施する。

コロナ禍での開催方法を模索

 花コンサートは、プロの演奏家による親しみやすいクラシック曲などを中心に、気軽に楽しめるとあって毎回多くの区民が足を運ぶ。

 住民のやすらぎのひと時と、出会いと交流の促進、地域文化の向上などを目的に、高津区総合庁舎オープン1周年を記念して1994年にスタート。2007年には100回記念コンサートが行われるなど、地域の恒例行事となっている。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、5月の開催は中止を余儀なくされた。

 6月、7月は演奏の様子を収録してウェブで配信する形で再開。その後は時間帯をずらすなどして、コロナ禍での開催方法を模索してきた。11月から来年2月までは日曜日の昼開催とし、感染予防対策を徹底の上、コンサートを継続していくという。

 11月29日(日)はソロピアノの坂本望さんが出演。シューマンの『トロイメライ』やラヴェルの『水の戯れ』などを披露する。申し込み締め切りは11月16日(必着)。

 12月20日(日)は林真央さん(フルート)、川崎芳江さん(オーボエ)、高坂慎一郎さん(ピアノ)の「トリオ・カノール」が、エルガーの『愛の挨拶』やチャイコフスキーの『くるみ割り人形メドレー』などを演奏する。申し込みは11月17日から12月4日まで(必着)。

 各日正午から午後0時40分まで。区ウェブサイトの応募フォームか往復はがき(1枚で1人まで)で申し込む。応募多数の場合は抽選となる((問)【電話】044・861・3133)。

 7月と8月に行った第219回、第220回の開催の様子は無料動画配信サービスユーチューブの「たかつ区チャンネル」で視聴可能。担当者は「ぜひこの機会にインターネットから花コンサートをお楽しみください」と話している。

高津区版のトップニュース最新6

水道の歴史、資料で探る

川崎市給水開始100年

水道の歴史、資料で探る 文化

溝口・ふるさと館で企画展

10月15日号

水位上昇に「警告灯」

平瀬川

水位上昇に「警告灯」 社会

東日本台風受け、区が導入

10月15日号

「プペル」バレエで表現

洗足学園大卒業生ら

「プペル」バレエで表現 文化

本日より動画公開

10月8日号

資源物持ち去り、罰金も

川崎市

資源物持ち去り、罰金も 社会

来年4月施行目指す

10月8日号

住宅地で回復基調

高津区基準地価

住宅地で回復基調 経済

利便性、居住環境で影響

10月1日号

最多11公演、無事に完走

溝ノ口劇場

最多11公演、無事に完走 文化

「コロナ禍明け」に向け弾み

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook