高津区版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

【WEB限定記事】市民アンケート 居酒屋利用「ない」6割 緊急事態宣言解除後も自粛傾向、顕著に

文化

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は11月17日、市民の意識を調査する「かわさき市民アンケート」の結果を公表。緊急事態宣言下、解除後における生活行動などについて調査した。

 緊急事態宣言下は「居酒屋や飲み屋等の利用」「旅行やレジャー等での外出」「趣味やサークル活動等での外出」の3項目で「全くない」が75%を超えて高かった。解除後は居酒屋等の利用が「全くない」は62・7%、他2項目も50%以上を占め、依然自粛傾向がうかがえる。

 新型コロナ感染については78・8%が「恐怖心を感じている」と回答。この他、感染以外の懸念として「いつまで続くのか見通しがわからないという不安」が39・5%、「収入や雇用といった経済的不安」が16・4%という結果となった。

人権オンブズパーソン7割「制度を知らない」

 アンケートでは市が設置している「人権オンブズパーソン」「市民オンブズマン」制度の認知状況も調査された。

 人権に関する相談窓口となる人権オンブズパーソンについては74・1%が、市政に対する苦情申し立てなどを受け付ける市民オンブズマンについては59・3%が「制度を知らない」と回答した。

 この調査は市内在住の18歳以上を対象に9月4日から14日まで、インターネットモニター登録者から1500件の有効回答を集めた。調査結果は市役所情報プラザ、区役所、図書館などで配架している。

高津区版のローカルニュース最新6

「安全安心の五輪やりきる」

【web限定記事】知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 社会

感染防止へマスク会食も訴え

1月15日号

遠因に新型コロナの影響も?川崎市の昨年1年間の「救急車出動件数」が12年ぶりに減少

【web限定記事】

遠因に新型コロナの影響も?川崎市の昨年1年間の「救急車出動件数」が12年ぶりに減少 社会

感染リスク恐れ”病院控え”の推測も

1月15日号

川崎市が舞台のラジオドラマ「ワンダーワールド」に鬼頭明里さん(鬼滅の刃 竈門禰豆子役等)ら豪華声優陣が出演

川崎ブレイブサンダース、千葉下し4強

【Web限定記事】

川崎ブレイブサンダース、千葉下し4強 スポーツ

天皇杯初戦 ホームとどろきでリベンジ果たす

1月15日号

成人式、宣言下で敢行

【Web限定記事】川崎市

成人式、宣言下で敢行 文化

出席者は昨年比4割減

1月15日号

会田さんが環境大臣表彰

会田さんが環境大臣表彰 社会

長年の環境美化に功績

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク