高津区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

市政広告 市民のより良い暮らしを求めて 日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 12月議会では、市民の生活に直結する問題について質問しました。

認可保育園の廃止と増設

 認可保育園が廃止する事態が生じ、廃止の理由が入居ビルの老朽化などである事から、市の財政的支援を求めました。また、旧西高津保育園跡地について、認可保育園を増設すべきと求めました。こども未来局長は「保育需要の動向などを踏まえ、認可保育園の整備を含め全庁的に有効活用について検討していく」と答えました。

避難施設の指定の増加

 東日本台風時には区内の避難所が混雑しました。すくらむ21や総合教育センターなどの帰宅困難者用の避難施設を風水害時は一時避難場所として開設できないかと質問しました。「令和元年東日本台風時、帰宅困難者用一時滞在施設である多摩市民館を使用した例もあることから、市の施設については状況に応じて柔軟に対応」との答弁。

南部沿線道路の歩道

 南部沿線道路(小杉菅線)の武蔵新城駅から坂戸踏切の間の歩道が封鎖されており、反対側の歩道を人と自転車が双方向から通行する状態で、危険な場所になっている歩道と自転車の通行環境の整備を求めました。「自転車の通行位置等を示す矢羽根などを設置する。歩道には路面標示などによる注意喚起を実施する」との答弁でした。

武蔵溝ノ口駅にホームドア

 令和3年度から工事が計画されているJR南武線武蔵溝ノ口駅のホームドア設置工事の早期設置を求めました。

小堀祥子

神奈川県川崎市高津区溝口5-11-20

TEL:044-833-6595
TEL:044-833-6596

http://www.kobori-shoko.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載232回

「くにこ」の県庁見聞録

新年の徹夜県議会

1月15日号

身近な公園と防災機能を考える

市政報告

身近な公園と防災機能を考える

川崎市議会議員(公明党 )平山こうじ

1月15日号

300人に一人が感染徹底的なコロナ対策を

数値でみる川崎と高津 No.68 シリーズ

300人に一人が感染徹底的なコロナ対策を

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

1月8日号

コロナ危機を乗り越える新しい社会へ

県政報告

コロナ危機を乗り越える新しい社会へ

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

1月1日号

市民のより良い暮らしを求めて

市政広告

市民のより良い暮らしを求めて

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

1月1日号

川崎の未来へ。動く、進める。

「令和6年」市制100年 未来に残す価値 100年後も存在する価値 新春市政報告

川崎の未来へ。動く、進める。

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク