高津区版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 大山街道ふるさと館で「代替冬イベント」 「趣味が創り出す美と感動の世界」2月27日から開催

文化

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 高津区内をはしる大山街道や沿線の活性化、住民同士の交流などを目的に開催されていた「大山街道フェスタ」。2年前、区民に惜しまれつつ15年の歴史に幕を閉じたこのイベントの後継的な催しが、2月27日(日)から3月4日(木)まで行われる。

 

元々屈指の人気行事

 

 「大山街道フェスタ」は、街道沿いの商店や近隣住民などによる「手づくりの祭り」として2004年から実施されてきた。過去には、大山街道とゆかりのある伊勢原市のPRイベントで使用される直径5mの巨大鍋も登場。大山名物に由来する「高津ゆどうふ」の無料配布などが人気を博し、およそ5千人もの来場者で賑わう地元屈指の人気イベントに。だが一方、スタッフの高齢化などから年々運営が困難となり、近年のヒット企画「カレーフェスタ」を単独開催としながら、2019年をもってイベント自体の開催中止に踏み切った。

 だが昨年も、区民の要望に応える形で「冬のふるさと館まつり」と銘打ち冬の時期に企画を実施するなど方向性を模索してきた同館では、活動している文化団体による「地域が創出するカルチャー展」と、高津のまちアーカイブ展の開催を決定した。詳細は【電話】044-813-4705へ。

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

後を絶たない「集積所の資源物持ち去り」に対し、川崎市がついに罰則化に向け本腰!?

【web限定記事】

後を絶たない「集積所の資源物持ち去り」に対し、川崎市がついに罰則化に向け本腰!? 社会

方針案策定の動きに「ホームレスにとってはアルミ缶が生活の糧」などと人権擁護を訴える市民団体の声も

2月26日号

各区へ実験拡大

【Web限定記事】 市シェアサイクル

各区へ実験拡大 社会

4月から 武蔵溝ノ口駅など追加

2月26日号

「憲剛」の名思い込め

「憲剛」の名思い込め 社会

久地・早川製作所

2月26日号

名前「たまずん」に

宇奈根のナマズ

名前「たまずん」に 社会

千件超の応募から選定

2月26日号

施設一部を貸出停止に

高津市民館

施設一部を貸出停止に 社会

ワクチン接種会場に伴い

2月26日号

献血協力に感謝

川崎西RC

献血協力に感謝 社会

154人が窓口へ

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク