高津区版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 川崎市 パートナー制度 3月創設 市内のSDGs促進

社会

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む市内企業や団体の登録・認証制度を、3月3日に創設する。市内における取り組みを可視化し、事業者間の連携を促すことで活性化を図る考え。

 SDGsとは、国連が定めた2030年までに達成すべき世界共通の目標。貧困や自然環境、ジェンダー平等など17分野の目標を掲げる。

 市は2月4日に制度の概要を発表。市内企業や団体、教育機関などを対象に、取り組む意志を表明した事業者を「登録(パートナー)」、具体的な行動と目標を示した事業者を「認証(ゴールドパートナー)」に位置付ける。登録・認証事業者は市ウェブサイトで公表され、専用ロゴが使用できるようになる。認証事業者には融資制度の優遇措置なども予定する。

「環境」「地域」を重視

 登録には申請書の提出が必須。認証の場合は、申請書に加え「環境」「社会」「ガバナンス」「地域」の4分野で取り組みを自己評価し、一定基準を満たす必要がある。川崎市は地域一体となって公害などの環境問題を改善してきた歴史があることから、環境と地域の比重が高いという。

 加えて、事業者間の交流や事例共有のためのプラットフォームも設置予定。勉強会の開催やマッチングなどを図る。

 第1回事業者は、3月3日から20日まで市ウェブサイトで募集し、4月に結果を発表する。登録・認証期間は3年間。(問)市総務企画局【電話】044・200・2164

高津区版のローカルニュース最新6

「完璧な初期消火」に感謝状

「完璧な初期消火」に感謝状 社会

公園火災被害、最小限に

4月23日号

交代式で団旗託す

交代式で団旗託す 社会

高津消防団

4月23日号

川崎市、24日から予約受付

コロナワクチン

川崎市、24日から予約受付 社会

コールセンターなど開設

4月23日号

「若者会議」が始動

「若者会議」が始動 社会

U25のコミュニティー発足

4月23日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月23日号

「3月大会」は74人の激戦に

ムサシボウル「新トーナメント」

「3月大会」は74人の激戦に スポーツ

コロナ禍に適応した方式、定着

4月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter