高津区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

宇奈根のナマズ 名前「たまずん」に 千件超の応募から選定

社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
体長60センチの「たまずん」
体長60センチの「たまずん」

 宇奈根付近の多摩川で昨年6月に釣れ、二ヶ領せせらぎ館(多摩区)の水槽で展示されてきた黄金色のナマズ。市が11月から公募した名前がこのほど選定され、「たまずん」に決まった。

 「多くの人から親しまれる名前」等を条件に1046件の応募があり、同館運営団体と「川崎市水たまキッズ」の小学5年生が審査。市立東菅小3年の工藤杏珠さんほか39人が名付けた「たまずん」に最高順位が付いた。2月23日に表彰を受けた工藤さんは「多摩川とナマズを組み合わせた。『ん』が付いていた方がかわいい」と笑顔。ナマズを同館に寄贈した川崎河川漁業協同組合の竹仲密昭組合長は「小さくて黄色いナマズはいるが、ここまで育つのは珍しい」と話していた。
 

表彰状を持つ工藤さんと竹仲組合長(右)ら
表彰状を持つ工藤さんと竹仲組合長(右)ら

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter