高津区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

【web限定記事】 後を絶たない「集積所の資源物持ち去り」に対し、川崎市がついに罰則化に向け本腰!? 方針案策定の動きに「ホームレスにとってはアルミ缶が生活の糧」などと人権擁護を訴える市民団体の声も

社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
多摩川河川敷に積まれた空き缶の山
多摩川河川敷に積まれた空き缶の山

 川崎市は、アルミ缶など資源物の持ち去りに対し罰則を含む方針案を策定。本日から3月15日まで市民から意見を募る。

 市内では集積所に出された資源物の持ち去り行為が後を立たず、騒音やごみの散乱などへの苦情が寄せられている。持ち去られた資源物の額は2018年度までの5年間で2億3千万円に上ると市は試算。一方、ホームレスにとってはアルミ缶が生活の糧になっている状況もあり、支援団体からは人権擁護を訴える声も上がっていた。

 方針案では、持ち去りを禁止し、違反した場合は罰則を設ける条例改正などを盛り込む。寄せられた意見は4月中にとりまとめ、9月以降に条例改正に向け手続きを進める。意見の受付は市ウェブサイト「パブリックコメント専用ページ」、または【FAX】044・200・3923(環境局生活環境部収集計画課)で。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter