高津区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

【web限定記事】 新型コロナの「ワクチン接種」高津区の集団接種会場は市民館に 市全体で目指す想定は「1日あたり2000人以上」

社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は2月16日、新型コロナウイルスワクチン接種についての運営方針を示した。一般市民の接種は4月1日からを想定し、高津市民館など各区1カ所程度を会場に集団接種を進めていく考え。これにより同館では3月22日から1年間、施設の一部(12階部分)の貸出を停止する。(2月26日号・本紙上にて既報)。土日のいずれかを含めた週5日、1日8時間実施し、7会場で1日あたり2000人以上の接種を目指す想定。職場や学校などでの集団接種も調整していくとしている。

 医療機関などで行う「個別接種」は、市内600カ所以上の医療機関の協力を求める。体制が拡充し充足した際は、集団接種会場を縮小・廃止する。「巡回接種」は、高齢者が入所・居住する社会福祉施設などで従事者を優先し実施する。

 接種券は、まず高齢者に対し3月下旬以降に配送を始め、国の定める優先順位に合わせて進めていくという。

対象は132万人

 関東労災病院(中原区)で2月17日、医療従事者にワクチンの先行接種が行われた。6人が接種し、48時間経過時点で熱や倦怠感などの副反応は見られなかったという。同病院担当者は「接種部分を押したり動かしたりした際に筋肉痛のような痛みはあるが、筋肉注射のため筋繊維を少々傷つけたためだろう」と感想を話す。

 接種順位は、「医療従事者」「高齢者(1957年4月1日以前生まれ)」「基礎疾患を有する人・高齢者施設などの従事者」「それ以外」となっており、市内の接種対象となる16歳以上は132万人にのぼる。ワクチンは一定の間隔をあけて2回の接種が必要となる。福田紀彦市長は「あらゆる資源を最大限にうまく結びつけなければ決して成功しない」とコメントしている。

高津市民館では12階のホール(写真)でワクチン接種が行われ、その後、大会議室で経過観察が行われるものとみられている
高津市民館では12階のホール(写真)でワクチン接種が行われ、その後、大会議室で経過観察が行われるものとみられている

高津区版のローカルニュース最新6

「東京2020オリンピック聖火リレー 」川崎市内では6月30日に実施

【web限定記事】

「東京2020オリンピック聖火リレー 」川崎市内では6月30日に実施 スポーツ

最高齢ランナー五島さんも参加に意欲

4月16日号

支所を再編統合、4カ所に

川崎商工会議所

支所を再編統合、4カ所に 社会

高津区は「高津宮前支所」へ

4月16日号

地域一丸で、事故ゼロに

地域一丸で、事故ゼロに 社会

春の交通安全キャンペーン

4月16日号

「花まつり」 賑わい今年も

「花まつり」 賑わい今年も 文化

スタンプラリーも好評

4月16日号

フロ戦士パネルいかが?

ノクティ

フロ戦士パネルいかが? 文化

プレゼント企画、締切迫る

4月16日号

ワクチン接種、始まる

川崎市

ワクチン接種、始まる 社会

12日は高津区などで40人

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter