高津区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

高津区市民健康の森を育てる会 ユニークな取組み、高評価 「かながわ地球環境賞」選出

文化

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
同会の活動の様子については、本紙不定期連載コーナー「市民健康の森だより」でも紹介している
同会の活動の様子については、本紙不定期連載コーナー「市民健康の森だより」でも紹介している

 地球環境保全に向け、優れた活動を行う団体などを表彰する今年度の「かながわ地球環境賞」(主催・神奈川県など)がこの程発表され「高津区市民健康の森を育てる会」(宮寺貞文会長)が部門賞に選ばれた。

 有志ボランティアグループとして活動する同会の会員は約60人。区内千年、橘小学校の裏手に広がる区民の憩いスポット「高津区市民健康の森」を主な活動拠点に、7ヘクタールを超える広大な敷地の維持・管理などを手掛けている。また保全のみならず、健康とレクリエーションの場の提供やコミュニティづくりへの寄与、都市防災機能の発揮など多岐にわたる活動を幅広く展開。コロナ禍に見舞われた昨年も、三密を回避するために「こいのぼりイベント」「ホタル観賞イベント」を告知なしに実施するなど、そのユニークな取り組みで地元の文化醸成の一翼を担っている。

 こうした各種取組みが「地球環境保全に向けた実践的な活動を行い、その功績が顕著で他の模範となるもの」として今回「地球環境保全活動部門」の表彰に繋がった。

 宮寺会長は「今後、子どもから大人まで地域における様々な世代の参加を募る事で、次世代に里山の自然環境を受け継いでいけるような活動を、適宜行っていければ」と、喜びを表している。
 

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

今秋、区内を会場に開催

子どもの権利条約フォーラム

今秋、区内を会場に開催 社会

実行委発足は夢パークで

5月7日号

「ジオラマ」1年がかりで

地元老人会「最勝会」

「ジオラマ」1年がかりで 文化

逆境に挫けず、活動に爪痕

5月7日号

ミャンマーに届け「匠の技」

生け花師範中野香静さん

ミャンマーに届け「匠の技」 文化

「最後の教え子」育成に全力

4月30日号

「帰宅支援場所」機能向上へ

子母口「橘公園」

「帰宅支援場所」機能向上へ 社会

改修整備、作業大詰め

4月23日号

環境配慮した改修完了

区内久地「まえだTEQ」

環境配慮した改修完了 社会

一般開放の公園も整備

4月23日号

「溝劇」と強力タッグ

NPO法人「ダンス ラボラトリー」

「溝劇」と強力タッグ 文化

コロナ禍、活動の幅に期待

4月16日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter