高津区版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

アユ1万7千匹 多摩川へ 川崎河川漁業組合が放流

社会

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 川崎河川漁業協同組合(竹仲密昭組合長)が4月23日、宇奈根と二ヶ領宿河原堰付近で、アユの稚魚約1万7千匹を多摩川に放流した=写真。

 同組合では増殖事業の一環として、毎年4月中旬にアユの放流を行う。稚魚は県の内水面種苗生産施設(相模原市)で養殖したもの。

 午前10時すぎ、宇奈根の河川敷に稚魚を積んだトラックが到着すると、組合員らは稚魚を放流する準備に着手。ホースから勢いよく放流される稚魚を見守った。

 この日放流された稚魚は体長7cmほどのものが多く、大きいもので12cmあった。解禁日の6月には約20cmほどに成長する見込み。

台風の影響続く

 同組合によると、令和元年東日本台風の影響で昨年はアユの遡上数が激減したが、今年もその影響は続いているという。竹仲組合長は「今年も不作だが、放流によって活気が取り戻せられたら」と話した。

 組合員らは多摩区宿河原の二ヶ領せせらぎ館近くにも放流。同館に稚魚を100匹寄贈した。2〜3カ月は館内で展示され、その後は多摩川に放流するという。

放流される稚魚
放流される稚魚

高津区版のローカルニュース最新6

前・元・新の3氏が出馬表明

神奈川18区

前・元・新の3氏が出馬表明 政治

31日投開票の衆院選

10月15日号

現新、一騎打ちか

川崎市長選

現新、一騎打ちか 政治

10月31日投開票へ

10月15日号

自転車競技で全国制覇

高津区出身今成研汰さん

自転車競技で全国制覇 スポーツ

橘中OB、高校最後に栄冠

10月15日号

「あーすフェスタ」再び

「あーすフェスタ」再び 文化

区内の関係者も感慨一入(ひとしお)

10月15日号

「まちづくり」で連携へ

「まちづくり」で連携へ 社会

区とフロンターレが協定

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook