高津区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

子どもの権利条約フォーラム 今秋、区内を会場に開催 実行委発足は夢パークで

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
夢パークでの第1回実行委員会=同団体提供
夢パークでの第1回実行委員会=同団体提供

 11月6日、7日に区内で開催される「子どもの権利条約フォーラム」に向け、第1回実行委員会が4月25日、子ども夢パーク(下作延)で開催された。市内から約80人が参加し、今後の方針について意見を交わした。

 子どもの権利条約は、子どもの基本的人権を尊重しようと、1989年に国連により採択された。同フォーラムは1993年から毎年、全国各地で開催されており、講演会や分科会などを通して子どもの権利条約の普及・啓発を目指す。今年は川崎が開催地となり、区内のすくらむ21やてくのかわさきが会場となる。事務局は市民団体「かわさき子どもの権利フォーラム」(山田雅太代表)が務める。

 川崎市では子どもを一人の人間として尊重し、権利を守ろうと「子どもの権利に関する条例」を2001年に施行。同団体は条例の理念が浸透していない背景を受け、17年に当時の条例設置に関わったメンバーらで立ち上げた。山田代表は「川崎で条例が施行されて今年で20年を迎えるが、認知度は低い。川崎でやってきたことや今後の取り組みを全国に伝えたい」と話す。

80人超が参加

 第1回実行委員会にはオンラインで42人、会場に42人が参加。保護者や学校関係者、NPO団体などさまざまなメンバーが、今後の方針について検討。当日は、外国人の子どもや障害のある子どもの支援、乳幼児の子どもの権利を考える分科会などを求める意見が挙がった。

 同団体は引き続き、実行委員を募集。第2回実行委員会は5月22日(土)午後1時30分から。5月8日(土)には子どものみで行う「子ども実行委員会」を午後2時から開催。ともに会場は子ども夢パーク。参加希望者は事務局【携帯電話】080・3471・6448または、【メール】kawasakifrc@gmail.comへ。実行委員会は全8回。
 

高津区版のトップニュース最新6

水道の歴史、資料で探る

川崎市給水開始100年

水道の歴史、資料で探る 文化

溝口・ふるさと館で企画展

10月15日号

水位上昇に「警告灯」

平瀬川

水位上昇に「警告灯」 社会

東日本台風受け、区が導入

10月15日号

「プペル」バレエで表現

洗足学園大卒業生ら

「プペル」バレエで表現 文化

本日より動画公開

10月8日号

資源物持ち去り、罰金も

川崎市

資源物持ち去り、罰金も 社会

来年4月施行目指す

10月8日号

住宅地で回復基調

高津区基準地価

住宅地で回復基調 経済

利便性、居住環境で影響

10月1日号

最多11公演、無事に完走

溝ノ口劇場

最多11公演、無事に完走 文化

「コロナ禍明け」に向け弾み

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook