高津区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

たかつ若者ミライ会議 課題解決へ新たな力 「まち協」内に組織発足

社会

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
「地元の良さを知って」と中野さん(左)と上東さん
「地元の良さを知って」と中野さん(左)と上東さん

 15歳から29歳の若者を主体とし、まちづくりの課題解決に取り組む「たかつ若者ミライ会議」(中野絢斗(けんと)代表・24)がこのほど発足した。若い世代のコミュニティーとしての役割のほか、地域に関心を持ってもらうのが狙い。

 たかつ若者ミライ会議は、区内有志らが集う「高津区まちづくり協議会(まち協)」(吉田知敬会長)内部に設置される。現在、高校生や大学生、会社員など10人が在籍。事務局は高津区役所地域振興課が務める。

 同会ではSNSの運用やホームページの更新などにより広報を強化するほか、地域の課題解決に向けた取り組みなどを企画していく。行政や企業、市民団体などと連携することで、幅広い事業展開を見込む。

 発起人で代表を務めるのは会社員の中野絢斗さん。海外留学を機に地元に関心を持つようになり、各所で地域活動に勤しんでいる。まち協には昨年から参加しており、同会の立ち上げを直接提案。「若者が地域で活動しようと思っても、ノウハウや人脈、場所などの問題に直面する。ベテランのまち協の方々に教えてもらいながら、若い視点で組織をつくりたい」と意気込む。まち協の吉田会長は「とても面白いプロジェクト。失敗を恐れずに挑戦してほしい」と期待を寄せる。

 メンバーの一人の上東(かみひがし)茉弥さん(24)は3月に区内に越してきた。約3カ月生活してみて、若い世代にまちの情報が入ってきづらいことを実感した。「若者へのアプローチが必要。同世代に刺さるような企画を考えていきたい」と話す。

キックオフイベントも

 同会は現在メンバーを募集中。対象は15歳以上29歳以下(中学生を除く)で、高津区で活動する意思のある人。また、顔合わせとなるキックオフイベントを6月22日(火)午後6時30分から高津区役所で行う。

 中野さんは「高津区のことをよく知らない方でも気軽に参加してもらいたい。一緒に勉強して、楽しいことを考えていければ」と呼び掛ける。申し込みは【メール】takatsunomirai@gmail.comへ。
 

高津区版のトップニュース最新6

水道の歴史、資料で探る

川崎市給水開始100年

水道の歴史、資料で探る 文化

溝口・ふるさと館で企画展

10月15日号

水位上昇に「警告灯」

平瀬川

水位上昇に「警告灯」 社会

東日本台風受け、区が導入

10月15日号

「プペル」バレエで表現

洗足学園大卒業生ら

「プペル」バレエで表現 文化

本日より動画公開

10月8日号

資源物持ち去り、罰金も

川崎市

資源物持ち去り、罰金も 社会

来年4月施行目指す

10月8日号

住宅地で回復基調

高津区基準地価

住宅地で回復基調 経済

利便性、居住環境で影響

10月1日号

最多11公演、無事に完走

溝ノ口劇場

最多11公演、無事に完走 文化

「コロナ禍明け」に向け弾み

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook