高津区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

たかつ若者ミライ会議 課題解決へ新たな力 「まち協」内に組織発足

社会

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
「地元の良さを知って」と中野さん(左)と上東さん
「地元の良さを知って」と中野さん(左)と上東さん

 15歳から29歳の若者を主体とし、まちづくりの課題解決に取り組む「たかつ若者ミライ会議」(中野絢斗(けんと)代表・24)がこのほど発足した。若い世代のコミュニティーとしての役割のほか、地域に関心を持ってもらうのが狙い。

 たかつ若者ミライ会議は、区内有志らが集う「高津区まちづくり協議会(まち協)」(吉田知敬会長)内部に設置される。現在、高校生や大学生、会社員など10人が在籍。事務局は高津区役所地域振興課が務める。

 同会ではSNSの運用やホームページの更新などにより広報を強化するほか、地域の課題解決に向けた取り組みなどを企画していく。行政や企業、市民団体などと連携することで、幅広い事業展開を見込む。

 発起人で代表を務めるのは会社員の中野絢斗さん。海外留学を機に地元に関心を持つようになり、各所で地域活動に勤しんでいる。まち協には昨年から参加しており、同会の立ち上げを直接提案。「若者が地域で活動しようと思っても、ノウハウや人脈、場所などの問題に直面する。ベテランのまち協の方々に教えてもらいながら、若い視点で組織をつくりたい」と意気込む。まち協の吉田会長は「とても面白いプロジェクト。失敗を恐れずに挑戦してほしい」と期待を寄せる。

 メンバーの一人の上東(かみひがし)茉弥さん(24)は3月に区内に越してきた。約3カ月生活してみて、若い世代にまちの情報が入ってきづらいことを実感した。「若者へのアプローチが必要。同世代に刺さるような企画を考えていきたい」と話す。

キックオフイベントも

 同会は現在メンバーを募集中。対象は15歳以上29歳以下(中学生を除く)で、高津区で活動する意思のある人。また、顔合わせとなるキックオフイベントを6月22日(火)午後6時30分から高津区役所で行う。

 中野さんは「高津区のことをよく知らない方でも気軽に参加してもらいたい。一緒に勉強して、楽しいことを考えていければ」と呼び掛ける。申し込みは【メール】takatsunomirai@gmail.comへ。
 

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

男子高生がアロマ事業

坂戸在住高橋さん

男子高生がアロマ事業 経済

企画・開発から着手

6月18日号

解き明かす「大地の暗号」

日本地名研究所

解き明かす「大地の暗号」 文化

設立40周年、企画展も

6月18日号

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

課題解決へ新たな力

たかつ若者ミライ会議

課題解決へ新たな力 社会

「まち協」内に組織発足

6月11日号

「体験重視の寺子屋」広がる

NPO法人SELF

「体験重視の寺子屋」広がる コミュニティ教育

実績活かし2校目、開講へ

6月4日号

リノベ複合施設竣工へ

NTT溝ノ口ビル

リノベ複合施設竣工へ 社会

地域色前面、「集える場」に

6月4日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter