高津区版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

【web限定記事】 川崎写真師会による「写真供養」申込み締切り迫る 写真50枚までなら無料受付、持込みを広く呼び掛け

文化

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena
他所で行われた写真供養の様子
他所で行われた写真供養の様子

 市内の写真館などで構成される「川崎写真師会」が写真供養を実施する。これは想い出の詰まった写真を捨てるのではなく供養という形で別れを告げてもらおうというもので今年で2回目。6月19日(土)までの期間に同会会員店舗(左欄参照)に写真やポストカードなどを持ち込めば、高津区久地にある「養周院」で供養を行い、持込者には後日その際の様子が報告される。

50枚までなら無料

 持込みを受付けるのは風景や人物などが映った写真はもちろん「妊娠し産婦人科で貰ったエコー写真」や、いわゆる「心霊写真」といった類も受付け可能。一人につきA4(レターパック)サイズ、写真約50枚までは無料、それ以上の量や、アルバムごとの供養などは別途費用が必要となる(フィルム、データは持込不可、額縁写真は要取り外し)。同会では「写真を捨てるのは何かと忍びないもの。ぜひ供養のお手伝いをさせてもらえれば」と話し、持込み利用を広くPRしている。

高津区版のローカルニュース最新6

衣装でイベント下支え

川崎フロンターレ応援特集

衣装でイベント下支え スポーツ

クラブ公認ボランティア

9月24日号

原点は「その先の笑顔」

川崎フロンターレ応援特集

原点は「その先の笑顔」 スポーツ

クラブスタッフ 若松慧さん

9月24日号

3カ月、全館休館

川崎市民プラザ

3カ月、全館休館 社会

老朽化のため大規模工事

9月24日号

「結果で川崎に恩返しを」

川崎フロンターレ応援特集

「結果で川崎に恩返しを」 スポーツ

DF 山根視来選手

9月24日号

終盤戦イベント目白押し

川崎フロンターレ応援特集

終盤戦イベント目白押し スポーツ

川崎にまつわる企画も

9月24日号

「9月大会」はプロ仕様で

ムサシボウル「新トーナメント」

「9月大会」はプロ仕様で スポーツ

激戦2日間に25人が参加

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook