高津区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

ムサシボウル「店内大会・結果」 「伝統の企画」に新機軸 「撃破賞」追加で、より白熱

スポーツ

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
「新・さわやかT」を制した播本千代美さん
「新・さわやかT」を制した播本千代美さん

支配人orプロに挑める

 溝口のボウリング場「ムサシボウル」(【電話】044・833・6211)では7月より新たに「新・さわやかトーナメント」を開催。これは長年、ムサシボウルのファンに愛され続ける伝統ともいえる店内大会「さわやかトーナメント」に、今回から新たに「下村支配人または青木プロ」が一緒に投球させて頂くサービス(?)が付帯するというもの。

 大会は1人3ゲームの個人戦にて競技を行い、前出の「支配人またはプロ」のスコアにトータルピンで上回った参加者には『撃破賞』が贈られる嬉しいサービスも。

 先日行われた新機軸での初回大会で優勝を飾ったのは長年、従来形式の「さわやかトーナメント」に参加し、活躍されてきた播本千代美さん。3ゲームのトータルピン696Pと、当日の青木プロをも堂々撃破!見事なまでの好成績での優勝に笑顔をみせていた。

 この大会を企画したボウリング場関係者は「ご参加頂いたお客様には安心・安全にご利用頂く為に『検温・指先除菌・マスク着用でのプレイ・大声での会話をお控え頂く』にご協力を頂きました。スタッフ一同、感謝しております。今後もこれまで以上に、感染予防対策を行い『新しい大会・企画』を発信し続けて参りますので、今後のムサシボウルにご期待下さい」と話している。

高津区版のローカルニュース最新6

拉致問題、理解深めて

【Web限定記事】川崎市

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

ミス・ジャパン日本大会へ

区内在住 高村さん

ミス・ジャパン日本大会へ 社会

推薦受け岐阜代表に選出

9月17日号

区内3人1団体が受賞

市文化賞

区内3人1団体が受賞 文化

地名研らに栄誉

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

障害者の作品募集

川崎市ら

障害者の作品募集 文化

12月に川崎区で展示

9月17日号

未来見据た組織づくりを

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook