高津区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

志高く真摯に市政へ 市政リポート 61 災害専門ボランティアの必要性について 川崎市議会議員 さいとう伸志

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena

 豪雨や浸水、土石流といったニュースが全国的に増えつつある中、私は先般行われた市議会定例会の中で「有資格者等の災害ボランティアの登録及び方向性」について、一般質問を行いました。

発生前の協力体制確立を

 2年前に発生し、高津区など市内全域も多くの被害に見舞われた「令和元年 東日本台風」の復旧に向けて、地元でも多くのボランティアニーズがありました。しかし二次災害の危険性などから一般のボランティアの方が手伝えない作業も多くあったのです。こうした事実を踏まえ、迅速な災害対応を実現するには発生前に、専門的な技術などを有する関係団体等の協力を得ておくことが不可欠と考え、市危機管理監の考えを聞きました。

 これに対し「現状の協定の見直し」「マニュアル等の作成・共有」「連絡体制の確保徹底」といった当面の課題解決に向けて取組む行政の姿勢が示されました。また「各種団体等との新たな災害時協定の締結も含め、円滑な災害対応に向け取り組む」といった前向きな答弁もありました。さらに専門的な技術や資格を持っている災害ボランティアの重要性についても「床下の土砂の撤去や消毒などの対応は全国的な課題」と認識。その上で現状、このようなニーズに対して「災害ボランティアセンター」だけでは対応しきれないため「専門的なスキルやノウハウを有する団体等に結び付けるなどの対応が必要」といった回答がありました。

「仕組みづくり」前向きに

 今回の答弁では総じて具体策までの言及はありませんでした。しかしながら災害時のこうした専門性の高い作業を行うためのスキルを持つ方が、事前にボランティア登録してもらう仕組みづくりについては、既に他都市等で実施されている所もあります。

 また今回、私の一般質問をネット中継で傍聴された市民から「引き続き取り組んでほしい」とのご意見を頂きました。こういう声に応えるためにも今後、より議論を重ね前向きな方向に進めていくよう努めて参ります。

斎藤 伸志

川崎市高津区上作延201-101

TEL:044-982-0194

http://shinjisaitou.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「緊急経済対策の取組実績」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 62

「緊急経済対策の取組実績」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月17日号

市内コロナ病床は逼迫、災害級の対策を

市政報告

市内コロナ病床は逼迫、災害級の対策を

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

9月3日号

疲弊する救急現場

数値でみる川崎と高津 No.77 シリーズ

疲弊する救急現場

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月3日号

平瀬川の多摩川合流部の浸水対策住民への丁寧な説明を

市政広告

平瀬川の多摩川合流部の浸水対策住民への丁寧な説明を

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

9月3日号

「感染爆発から県民の命を守る」緊急申し入れを知事に提出

県政報告

「感染爆発から県民の命を守る」緊急申し入れを知事に提出

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

9月3日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載233回

「くにこ」の県庁見聞録

続くコロナの脅威

8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook