高津区版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

県政報告 「感染爆発から県民の命を守る」緊急申し入れを知事に提出 日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena

 8月23日の神奈川県の新型コロナの新規感染者は全国最多の2579人。1カ月前の比較で同日の重症者は5・5倍増え247人へ。自宅療養者は6・4倍増えて1万5208人に急増。県は同日の重症ベッドを199床から286床まで増床しましたが、使用率は86%となお逼迫。さらに同日の入院が必要な自宅待機者が90人もいます。

 「自宅療養者が急変し亡くなった」「救急車に乗ったものの病院に断られて結局自宅に戻った」「40度近くの高熱と酸素飽和度が92〜94%程度が1週間続いても入院できなかった」など深刻な事態が起こっています。これでは救える命を救えません。共産党県議団は8月17日、以下等の緊急申し入れをしました。

【1】医療提供体制を拡大し原則入院できるように

 県は自宅療養者に緊急に酸素投与する緊急酸素投与センター(24床)を横浜に開設しましたが、治療はできません。治療のできる臨時の大型入院施設を開設し、機材や人材を確保することを要望。医師会の協力で悪化リスクのある自宅療養者の入院調整を行う「地域療養の神奈川モデル」が川崎でもまもなく開始されることになります。

【2】検査を抜本的に拡大し感染の伝播を防ぐこと

 感染力が強いデルタ株に置換わり、感染経路不明率は69%に上ります。無症状者を見つけ保護することが感染の伝播を防ぐために必要です。抗原検査キットを活用した大規模検査を拡大、事業所、家庭、学校などで戦略的に活用し、PCR検査につなげて陽性者の発見、保護に全力をあげること等を要請しました。

石田 和子

日本共産党川崎市議団 川崎区宮本町1 川崎市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ishida-kazuko.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「緊急経済対策の取組実績」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 62

「緊急経済対策の取組実績」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月17日号

市内コロナ病床は逼迫、災害級の対策を

市政報告

市内コロナ病床は逼迫、災害級の対策を

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

9月3日号

疲弊する救急現場

数値でみる川崎と高津 No.77 シリーズ

疲弊する救急現場

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月3日号

平瀬川の多摩川合流部の浸水対策住民への丁寧な説明を

市政広告

平瀬川の多摩川合流部の浸水対策住民への丁寧な説明を

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

9月3日号

「感染爆発から県民の命を守る」緊急申し入れを知事に提出

県政報告

「感染爆発から県民の命を守る」緊急申し入れを知事に提出

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

9月3日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載233回

「くにこ」の県庁見聞録

続くコロナの脅威

8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook