高津区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

久地小出身ボクサー 王者・古橋選手が夢語る 後輩190人に経験伝え

スポーツ

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
古橋選手(左)とのミット打ちを体験する児童
古橋選手(左)とのミット打ちを体験する児童

 市立久地小学校(落合隆校長)出身ボクサーの日本スーパーバンタム級王者・古橋岳也(がくや)選手(34)=川崎新田ジム=は11月16日、同校で講演した。6年生約190人に夢実現への心構えなどについて語り、ミット打ち体験には児童10人が挑戦。グローブをつけ、古橋選手に次々と拳を繰り出した。

 川崎市の事業「ふれあいスポーツ教室」の一環で、同ジムとの連携は初。同校6年生のキャリア教育として、体育館で約1時間半にわたる出前授業が実現した。古橋選手はタイトル戦に2度敗れ、1月にデビュー14年で日本王座を獲得したことに触れ、「何度もやめたいと思ったが、いかに自分自身に勝つかが大切。絶対にチャンピオンになるんだという思いを切らさずに続けてきた」と強調。「いろんなことに挑戦して、自分を信じてやりきってほしい」と思いを伝えた。

 実行委員として今回の運営に携わった児童の小川聖馬さん、平野海斗さんは「才能じゃなくて、あきらめない気持ちや努力で自分でもすごくなれるんだなって。心を強くすることが大事だと思った」と充実感を見せた。古橋選手は「自分と同じ堰(せき)子ども会野球部の子もいてうれしかった。子どもたちの心に何か残せたら」と振り返った。

拍手で古橋選手を見送り
拍手で古橋選手を見送り

高津区版のローカルニュース最新6

幅広い世代が協力

幅広い世代が協力 社会

高津南RCの献血運動

5月20日号

キャッシュレス納付推進へ

川崎北税務懇話会

キャッシュレス納付推進へ 社会

北税務署と連携、周知図る

5月20日号

3年ぶり「ホタル観賞会」

たちばなふれあいの森

3年ぶり「ホタル観賞会」 文化

27日から3日間、19時半頃〜

5月20日号

県華道展 18年ぶり市内で

県華道展 18年ぶり市内で 文化

23団体267点を展示

5月20日号

途上国にランドセルを

西高津中

途上国にランドセルを 教育

同校「おやじの会」が企画

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook