高津区版 掲載号:2021年12月24日号 エリアトップへ

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載234回 「くにこ」の県庁見聞録 コロナと共に

掲載号:2021年12月24日号

  • LINE
  • hatena

くにこ)新型コロナが新しい段階に入りましたね。

司会)新しい変異株が検出され、正体不明なので戦々恐々ですね。

くにこ)やっと3回目ワクチン接種が開始され、接種間隔を半年だ、8カ月だと議論する内に新たな変異株登場。イタチごっこです。

司会)はい、今後の県のコロナ対応はどうですか?

くにこ)年末から当面3回目ワクチン接種に市町と協調して取り組んでいます。大規模接種会場も設置しますし、これまでの検証を元にスムーズに進むよう配慮していきます。

司会)高校・大学受験生の為の優先接種を県が行いましたが、くにこさんがご尽力されたと聞きましたが。

くにこ)はい、そうなんです。県は新横浜駅会場で、福祉スタッフ、教員、介護家族、消防団員など、市町で対応仕切れない方々への接種を担って来ました。

司会)そうですね。

くにこ)児童生徒への接種について私は担当課と相談してきたんですよ。公立学校は集団接種には消極的。私学は早々に職域接種を選択し、生徒にも対象を広げていました。一方受験生をかかえる保護者の方々から早期接種の要望をいただいてました。大学・高校受験や就職活動に安心して備えたいと願うのは当然です。でも地域で接種予約が取れずに多くの方が困っていたんです。受験生や就職活動をする生徒への優先接種を開始すべきとの私の交渉努力が実り、9月末から大学受験生へ、10月から中高等学校受験生への優先接種を県が開始したんですよ。

司会)それはよかった!

くにこ)受験や就職活動に対しては公立私立学校共に県が配慮するべきです。まだコロナは収束しませんから、県政の配慮が行き届くよう、新年もしっかりと取り組んでいきます。

神奈川県議会議員 小川くにこ

川崎市高津区久本2‐7‐34

TEL:044-865-1313
FAX:044-888-3600

http://www.kinet.or.jp/seseragi/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

犯罪は増えている?

数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

犯罪は増えている?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月6日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載236回

「くにこ」の県庁見聞録

女性支援新法

4月15日号

ブースター接種は必要?

数値でみる川崎と高津 No.85 シリーズ

ブースター接種は必要?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月1日号

「市内の木材利用促進」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 67

「市内の木材利用促進」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

3月25日号

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

数値でみる川崎と高津 No.84 シリーズ

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

3月25日号

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

市政報告

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

公明党川崎市議会議員団 平山こうじ

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook