高津区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

県政報告 希望が持てる2022年に 日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナ感染症の発症から2年経過しました。この間、医療体制や検査の拡充等をはじめ、県民の皆さんからのご意見を伺い、知事に要望書を提出したり質問してきました。実施、検討するとの答弁を紹介します。

 ▽感染者が出た施設へのPCR検査の集中検査及び高齢・障がい施設職員への一斉定期的検査の実施▽2022年度保健所保健師20名募集▽12歳以下の子どもに抗原検査キットを配布▽保育所、幼稚園、放課後児童クラブ、学校の職員に抗原検査キットを配布▽コロナ対応の医療機関にベッド拡大に伴う空床保障の実施▽川崎市南部・横浜市東部に県立特別支援学校の新設決定▽県立学校の校則を生徒主体で見直す取り組みを推進▽県立学校・大学・社会人に生理用品の無償配布▽高度複雑化する医療的ケアを実施している県立特別支援学校に看護師の十分な体制配置に向け検討▽県有施設における再エネ100%利用を目指し、来年度については関係部局と調整の準備中―等です。

 皆さんとご一緒に希望が持てる1年になるよう頑張ります。引き続きご意見をお寄せください。

石田 和子

日本共産党川崎市議団 川崎区宮本町1 川崎市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ishida-kazuko.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

犯罪は増えている?

数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

犯罪は増えている?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月6日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載236回

「くにこ」の県庁見聞録

女性支援新法

4月15日号

ブースター接種は必要?

数値でみる川崎と高津 No.85 シリーズ

ブースター接種は必要?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月1日号

「市内の木材利用促進」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 67

「市内の木材利用促進」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

3月25日号

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

数値でみる川崎と高津 No.84 シリーズ

「戦後初!」自然減に転じた川崎市の人口

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

3月25日号

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

市政報告

防災まちづくり「川崎モデル」構築に向けて

公明党川崎市議会議員団 平山こうじ

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook