高津区版 掲載号:2022年1月14日号 エリアトップへ

プラ循環「成功させる」 福田市長が新年の辞

社会

掲載号:2022年1月14日号

  • LINE
  • hatena
抱負を述べる福田市長(右)と橋本議長
抱負を述べる福田市長(右)と橋本議長

 川崎市新年賀詞交換会が1月5日、ミューザ川崎(幸区)で行われた。市内の諸団体や関係者らが出席する中、主催者の福田紀彦市長は「医師や看護師だけでなく、関係業務に携わる全ての人が市民の命と健康を守ってくれている」と謝意。「相手を思いやる気持ちでコロナと対峙したい」と決意を込めた。

 今年の抱負として2年前に掲げた脱炭素の推進を挙げ、「プラスチックごみを市内で100%循環させる取り組みは、政令市でCO2を最も排出する川崎市で成功できれば世界中どこでも実現可能だ」と強調。

「二重行政、排除を」

 特別自治市への制度改革にも触れ、「政令市に移行し50年になるが、県との二重行政を排除し無駄をなくすことが必要。市民の理解も得ていく」とした。

 同じく主催者の橋本勝川崎市議会議長は「川崎市をより発展させるべく、市議会で中身の濃い議論を交わし市民の負託に応えたい」と話した。

高津区版のローカルニュース最新6

「第81回川崎市制記念多摩川花火大会」の中止を発表

【web限定記事】

「第81回川崎市制記念多摩川花火大会」の中止を発表 社会

新型コロナの影響大きく、3年連続で

6月24日号

きょう6月24日に「鮎」を追加放流

【Web限定記事】川崎河川漁業協同組合

きょう6月24日に「鮎」を追加放流 文化

近況釣果「まずます」も、さらなる活気づくり目指す

6月24日号

多文化を学べる公開講座、参加しませんか?

区内千年の訪問看護チーム「自宅で点滴」周知強化へ

【web限定記事】

区内千年の訪問看護チーム「自宅で点滴」周知強化へ 社会

妊婦の「つわり」諸症状緩和にも

6月24日号

「新調上着(ジャンパー)」で活動に弾みを

川崎高津ロータリークラブ

「新調上着(ジャンパー)」で活動に弾みを 文化

少年消防クラブに寄贈

6月24日号

新作第二が3連覇

区少年野球連盟会長杯争奪大会

新作第二が3連覇 スポーツ

チーム一丸、一致団結

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook