高津区版 掲載号:2022年1月14日号 エリアトップへ

川崎市 密避け、成人の門出祝う 6163人が会場参加

社会

掲載号:2022年1月14日号

  • LINE
  • hatena
旧友との再会を喜ぶ新成人ら
旧友との再会を喜ぶ新成人ら

 川崎市の「成人の日を祝うつどい」が1月10日、川崎市とどろきアリーナ(中原区)で開催された。密回避のため、昨年に続き3部制で、オンライン配信も行われた。市によると新成人1万3935人のうち、会場参加は6163人、配信の最大同時視聴者数は1255人だった。

 式典で福田紀彦市長は、「辛い過去にもしっかり向き合うことで、その経験があってこその自分だと捉えられるようになる。過去(の意味)は変えられる。今後も困難が待ち受けているが、自分の力にしていってほしい」と激励した。

 聴覚障害があり、手話でスピーチした新成人代表の京谷嶺花さん(高津区)は、「これまでの経験を糧に、何が起きても皆で一緒に乗り越えていきたい」と述べた。

 年明け以降、新型コロナの陽性者が急増し、全国的には式典を中止した自治体もある中、川崎市は「一生に一度の大切な式典」として開催。成人式サポーターとして半年間、オープニングなどの準備を進めてきた小林宏奈さん(川崎区)は、「開催日が少しでもずれていたら厳しかったかもと仲間と話をした。無事に終えられてほっとした」と語った。

高津区版のローカルニュース最新6

幅広い世代が協力

幅広い世代が協力 社会

高津南RCの献血運動

5月20日号

キャッシュレス納付推進へ

川崎北税務懇話会

キャッシュレス納付推進へ 社会

北税務署と連携、周知図る

5月20日号

3年ぶり「ホタル観賞会」

たちばなふれあいの森

3年ぶり「ホタル観賞会」 文化

27日から3日間、19時半頃〜

5月20日号

県華道展 18年ぶり市内で

県華道展 18年ぶり市内で 文化

23団体267点を展示

5月20日号

途上国にランドセルを

西高津中

途上国にランドセルを 教育

同校「おやじの会」が企画

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook