高津区版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

詩吟歌謡で元気を 高津川さん企画 盛況

文化

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena
目玉となった「卑弥呼の恋」
目玉となった「卑弥呼の恋」

 詩吟・歌謡祭「希望にはばたけ」が先月末、溝ノ口劇場(久本)で開催された。高津区内外で慰問活動を行う高津川真紀さん=人物風土記で紹介=が中心となって企画。主催は(株)セルディ。

 コロナ禍で文化芸能活動が制限される中、市民らに元気を届けたいと開催。昨春、市民プラザで行った発表会に続き第2弾となった。

 今回は、詩吟や朗読などを融合した「卑弥呼の恋」のほか、しろたにまもるさんが腹話術、高津川さんや歌手の山本リンダさんが歌謡曲を披露して会場を盛り上げた。

 高津川さんは「詩吟に限らず歌や歴史好きの方にも見てもらえた。皆さんに喜んでもらえてよかった」とコメント。今後も年2回、発表の場をつくりたいという。

高津区版のローカルニュース最新6

幅広い世代が協力

幅広い世代が協力 社会

高津南RCの献血運動

5月20日号

キャッシュレス納付推進へ

川崎北税務懇話会

キャッシュレス納付推進へ 社会

北税務署と連携、周知図る

5月20日号

3年ぶり「ホタル観賞会」

たちばなふれあいの森

3年ぶり「ホタル観賞会」 文化

27日から3日間、19時半頃〜

5月20日号

県華道展 18年ぶり市内で

県華道展 18年ぶり市内で 文化

23団体267点を展示

5月20日号

途上国にランドセルを

西高津中

途上国にランドセルを 教育

同校「おやじの会」が企画

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook