高津区版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 川崎市人口 4カ月連続で減少 コロナ禍、転出増が一因

社会

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市はこのほど、1月1日時点の市の人口を公表。前月から527人減の153万8825人で、10月から4カ月連続の減少となった。

 12月中の人口の動きをみると、出生や死亡に伴う自然動態は126人減。転入や転出による社会動態は401人減となっている。区別では、川崎区は348人減、中原区196人減、高津区189人減、宮前区71人減、多摩区284人減、麻生区5人減。幸区のみ566人増加した。

 川崎市は昨年6月から転出者数が転入者数を上回り、社会動態の減少が続く。市担当者は「コロナ禍での働き方の変化や、地価の高騰などの複合的な要因が考えられる」と分析する。東京都世田谷区や大田区などの都心部でも同様に、人口が減少している。一方、藤沢市や大和市などの郊外では人口が増加傾向にあるという。

 市の人口は転入者の増加や安定的な出生数で2017年に150万人を突破。21年5月には154万人超となった。昨年4月に市が公表した将来人口推計では、25年に158万人超と示されている。市担当者は「推計は中長期的な状況を鑑みてのものだが、減少傾向が続けば更新も検討の余地がある。引き続き、人口動態を注視していく」と話している。

高津区版のローカルニュース最新6

幅広い世代が協力

幅広い世代が協力 社会

高津南RCの献血運動

5月20日号

キャッシュレス納付推進へ

川崎北税務懇話会

キャッシュレス納付推進へ 社会

北税務署と連携、周知図る

5月20日号

3年ぶり「ホタル観賞会」

たちばなふれあいの森

3年ぶり「ホタル観賞会」 文化

27日から3日間、19時半頃〜

5月20日号

県華道展 18年ぶり市内で

県華道展 18年ぶり市内で 文化

23団体267点を展示

5月20日号

途上国にランドセルを

西高津中

途上国にランドセルを 教育

同校「おやじの会」が企画

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook