高津区版 掲載号:2022年4月15日号 エリアトップへ

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載236回 「くにこ」の県庁見聞録 女性支援新法

掲載号:2022年4月15日号

  • LINE
  • hatena

司会)くにこさん、すごく嬉しそうですね。

くにこ)わかります?7年越しの活動が実りそうなんです!

司会)7年越しとは?!

くにこ)「売春防止法の抜本的な改正又は新たな法整備を求める意見書」を7年前に国に提出しましたが、それが実現しそうなんです。売春防止法は戦後の混乱期の制定以来70年以上改正されず、これを根拠法にDV〜家庭内暴力から逃れる女性達への保護や支援が行われてきました。DV法も制定されましたが、相談機関設置が売春防止法を根拠としていますから、おのずと限界があります。だから、現代にあうように法を改正するか、新法制定し、DV被害者への支援拡充を国に求めてきたんです

司会)ふむ。DVって多いのですか?

くにこ)国の調査によると今やDV経験がある人は女性は3人に1人、男性は5人に1人です。

司会)エエッ?そんなに多いんですか?

くにこ)1度でもDVの経験がある人という数字ですが、驚きの数字です。コロナ禍でDV増加が心配されてもいますし、被害者への十分な保護支援を行えるよう訴えてきたんです。

司会)どんな活動をされたんですか?

くにこ)まず、この意見書を県内自民党選出国会議員事務所に送り、女性保護施設の方々の話を聞いてあげてほしいとお願い。党本部女性局にも要望し、担当大臣に直談判もしました。全国の女性地方議員にも同様の意見書を提出してもらえるようにお願いしたり。そして、やっと今国会で審議され、成立すると報道されています。先輩有識者の方々の大いなる努力の元に、超党派女性議員による議員提案です。私たち地方議員は縁の下のサポートですが、神奈川県発の意見書が元になっていますので、新法成立を期待し政策実現の準備を今後もしっかり取り組んでいきますよ。

神奈川県議会議員 小川くにこ

川崎市高津区久本2‐7‐34

TEL:044-865-1313
FAX:044-888-3600

http://www.kinet.or.jp/seseragi/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「脱炭素先行地域」川崎市の展望について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 69

「脱炭素先行地域」川崎市の展望について

川崎市議会議員 さいとう伸志

6月24日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

8人に1人が感染?

数値でみる川崎と高津 No.87 シリーズ

8人に1人が感染?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

6月3日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載237回

「くにこ」の県庁見聞録

県議会定数

6月3日号

環境委員会へ所属・行政視察を実施

志高く真摯に市政へ 市政リポート 68

環境委員会へ所属・行政視察を実施

川崎市議会議員 さいとう伸志

5月27日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook