高津区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 標識設置 3割どまり

    防災農地

    標識設置 3割どまり 社会

    市、年間30カ所増で周知へ

     大震災時の一時避難場所として活用しようと、川崎市が登録を推進する「市民防災農地」の標識設置が進んでいない。登録農地のうち設置数は全体の約3割にとどま...(続きを読む)

    9月11日号

  • メディア3社と協定

    神奈川県

    メディア3社と協定 社会

    コミュニティ再生で連携

     神奈川県(黒岩祐治知事)は8月31日、県内メディア3社と「コミュニティ再生・活性化に関する連携協定」を結んだ。メディア3社は、(株)タウンニュース社、(株)ジ...(続きを読む)

    9月11日号

  • ”ウィズ スマイル”で活動を

    ”ウィズ スマイル”で活動を 社会

     コロナ禍の中で新体制がスタートして2カ月。「今、クラブとして何ができるのか考えるとき。合言葉は『ウィズ スマイルで』。一致団結してできることを取り組んでいきた...(続きを読む)

    9月11日号

  • 「鳥取の特産品を味わって」

    【Web限定記事】川崎市

    「鳥取の特産品を味わって」 社会

    アゼリアで物産展 7日まで

     鳥取県が川崎市内で初めての物産展「食のみやこ 鳥取物産展」を川崎駅地下街アゼリアで開いている。9月7日まで。 今年1月、市が川崎ものづ...(続きを読む)

    9月4日号

  • 新会長に大嶋基照氏

    川崎市北倫理法人会

    新会長に大嶋基照氏 社会

    発足10年「一層地域貢献を」

     高津区や中原区などにある企業のトップが自らの生き方や会社の在り方を学んでいる「川崎市北倫理法人会」の会長にこの程、地元エリアで不動産業などを営む大嶋基照氏が就...(続きを読む)

    9月4日号

  • 人気アーティスト結集

    かわさきジャズ

    人気アーティスト結集 文化

    9月18日から11月15日

     市内各所でジャズを楽しめる恒例の「かわさきジャズ」が9月18日(金)から11月15日(日)に開催される。主催はかわさきジャズ実行委員会と川崎市。...(続きを読む)

    9月4日号

  • 「悩まず気軽に話して」

    人権オンブズパーソン

    「悩まず気軽に話して」 社会

    夏休み明け子ども相談増

     高津区に事務局を構える「川崎市人権オンブズパーソン」は、子どもの権利の侵害や男女平等に関わる人権侵害の相談と被害救済の申し立てを行っている。同機関によると、例...(続きを読む)

    9月4日号

  • 搬送車両 新たに導入

    川崎市

    搬送車両 新たに導入 社会

    感染者増加を受け

     新型コロナウイルス感染者数の増加を受け、川崎市は先月、感染疑いのある人を自宅からPCR検査実施医療機関まで搬送する車両を新たに1台導入した。この車両は神奈川県...(続きを読む)

    9月4日号

  • 俳句作品を募集

    高津区文化協会

    俳句作品を募集 文化

    選者に夏井いつき氏ら

     高津区文化協会は、11月に高津市民館で開催される「第13回高津全国俳句大会」への作品を募集している。投句締め切りは9月15日(火)まで(当日消印有効)。...(続きを読む)

    9月4日号

  • 「明るい市民演芸を」

    「明るい市民演芸を」 文化

    秋分の日に社会人寄席

     秋分の日となる9月22日(火)、社会人落語の会「第3回やかん寄席番外編」が大山街道ふるさと館で開催される。木戸銭無料。 古典、新作織り...(続きを読む)

    9月4日号

  • 「詐欺注意」啓発に101カ所

    高津防犯協会

    「詐欺注意」啓発に101カ所 社会

    集会自粛受け看板配布

     振り込め詐欺を未然に防ごうと、高津防犯協会(大島明会長)は8月26日、加盟する自治会・町会全101団体に注意喚起の看板を配布した。 コ...(続きを読む)

    9月4日号

  • ボッチャ 18人が白熱

    ボッチャ 18人が白熱 文化

    交流センターで体験会

     パラリンピックの正式種目であるボッチャの体験会が8月19日、高津老人福祉・地域交流センターで行われた。 60代から80代まで18人が参...(続きを読む)

    9月4日号

  • 未来見据た組織づくりを

    未来見据た組織づくりを 社会

     今期掲げるテーマは「長期的な視点を持ったクラブへ」。5年後のクラブを見据えて「クラブの活動や会員の増強、維持など組織を持続可能なものとするため、現状把握や組織...(続きを読む)

    9月4日号

  • 避難行動計画を作ろう

    ハザードマップ

    避難行動計画を作ろう 社会

    災害時「いつ」「誰が」「何をする」

     高津区内にも甚大な被害をもたらした令和元年東日本台風から間もなく1年。今年、熊本南部を中心に襲った「7月豪雨」など、全国各地で豪雨被害が発生している。...(続きを読む)

    8月28日号

  • 「敬老の日」 半額に

    「敬老の日」 半額に 経済

    よみうりランド 新植物園で4日間

     よみうりランドが運営する新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」で9月19日(土)から22日(火・祝)、敬老の日キャンペーンが行われる。65歳以上で年齢...(続きを読む)

    8月28日号

  • 街路灯 補助拡充を

    商店会

    街路灯 補助拡充を 社会

    デスク・レポート

     ▼街路灯の維持管理費が、商店会の財源を圧迫するケースが増えている。大型商業施設の台頭等で商店会加盟店や利用客が減り、財源に影響しているようだ。もとも...(続きを読む)

    8月28日号

  • 中学教科書、採択へ

    中学教科書、採択へ 教育

    23日 市教委が臨時会

     川崎市教育委員会(小田嶋満委員長)は8月23日(日)、市立学校で来年度使用する教科書を決める臨時会を開催する。今回は、全面改訂された学習指導要領に基づき、中学...(続きを読む)

    8月21日号

  • 「缶持ち去り」抑制へ条例

    川崎市

    「缶持ち去り」抑制へ条例 社会

    生活困窮者の支援、課題に

     資源ごみの一つ、アルミ缶の持ち去りが川崎市内で深刻化している。2018年度の被害想定額は約2790万円で、過去5年間で約1億1千万円もの市の収入源が流出。市は...(続きを読む)

    8月21日号

  • ネット決済で適正支援へ

    かわさき市民しきん

    ネット決済で適正支援へ 社会

    CF(クラウドファンディング)、今月末から導入 

     市民活動の資金面を支えるため、寄付金集めを支援する「公益般財団法人かわさき市民しきん」がクラウドファンディングを始める。ネット決済で従来よりも迅速で透明性の高...(続きを読む)

    8月21日号

  • 「無理ない範囲」で活動を

    「無理ない範囲」で活動を 社会

     コロナ禍の影響が続く厳しい状況下で、自身3度目の会長就任。「地域に根差した私達RCの活動も36年目を迎え、若い会員も増えるなど充実した組織になっている」と自負...(続きを読む)

    8月21日号

  • 申請数、わずか1110件

    市小規模事業者臨時給付金

    申請数、わずか1110件 経済

     川崎市は、新型コロナウイルス感染症の拡大により大きな影響を受けている市内の小規模事業者を支えるため、対象者に給付金10万円を交付する。事業費約20億円。申請は...(続きを読む)

    8月21日号

  • 「まずは制度のあらまし知って!」

    高津署そばひまわり旅行

    「まずは制度のあらまし知って!」 経済

    「Go To キャンペーン」「じもと応援券」紙上で解説

     全国的に例年とは全く異なる様相を呈した「お盆休み」。旅行はもちろん、帰省すら自粛した人にとっては、政府が発表した「Go To トラベルキャンペーン」を疎ましく...(続きを読む)

    8月21日号

  • リニア設置へ 影響検証

    【Web限定記事】平瀬川

    リニア設置へ 影響検証 社会

    地域とJR共同で

     川崎市内の地下を通す工事が進められているリニア中央新幹線の影響を検証するため、7月31日に平瀬川で流量調査が行われた。...(続きを読む)

    8月21日号

  • 感染者の学校名を公表

    【Web限定記事】川崎市

    感染者の学校名を公表 社会

    新型コロナ 風評被害防止へ

     川崎市教育委員会(小田嶋満教育長)は7月20日、新型コロナウイルスの感染者が出た市立学校名を公表することを発表した。 市教委は6月の学...(続きを読む)

    8月14日号

  • 「客席も舞台」無観客コンに挑戦

    梶が谷の音楽教室

    「客席も舞台」無観客コンに挑戦 文化

    出演者100人の距離確保

     コロナ禍により主催者がイベント開催に苦慮する中、高津市民館大ホールで「無観客」コンサートに挑戦する音楽教室がある。梶が谷駅近くで教室を開く「音の教室カリヨン」...(続きを読む)

    8月14日号

  • 販売数、見込みの5割

    川崎じもと応援券

    販売数、見込みの5割 経済

    商店主ら「大型店も対象に」

     地域経済の復興策として川崎市が発行するプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の購入申し込みが、今月6日時点で想定の5割にとどまっている。商店側からは「...(続きを読む)

    8月14日号

  • 触る模型でホールを体感

    ミューザ川崎

    触る模型でホールを体感 文化

    視覚障害者らサポート

     ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区大宮町)は視覚障害者への「情報保障」「鑑賞サポート」を目的に、触ることができるホールの模型を制作。先月からホールのロビーで...(続きを読む)

    8月14日号

  • 給食にも影響の恐れ

    野菜価格高騰 前年比2倍も

    給食にも影響の恐れ 経済

     全国的に梅雨が長引き、日照不足と長雨の影響により野菜の価格が高騰している。これにより川崎市の学校給食は、栄養素の近しい代替品への変更や、献立の差し替えの検討も...(続きを読む)

    8月14日号

  • 平和祈り「原爆展」

    【Web限定記事】 写真や絵画など132点

    平和祈り「原爆展」 社会

     川崎市平和館(中原区)で、「原爆展」が開催されている=写真。広島と長崎に原爆が投下され75年。米軍機が撮影したキノコ雲の画像、被爆証言者と高校生が共...(続きを読む)

    8月7日号

  • ペット同行避難「可」

    【Web限定記事】川崎市

    ペット同行避難「可」 社会

    風水害のみ、サイト明記

     川崎市は7月、風水害時に避難所でペットを受け入れ可能ということを市ウェブサイトに明記。併せて、避難時の注意事項も公開した。...(続きを読む)

    8月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク