高津区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 区子連とコラボし初開催

    高津消防署防火ポスター展

    区子連とコラボし初開催 社会

    応募作品展示、きょうまで

    関係者のみで式典  高津消防署(藤原收署長)と高津子ども会連合会の初コラボイベント「防火ポスター作品展」の...(続きを読む)

    11月13日号

  • 地域の課題 解決へ

    地域の課題 解決へ 社会

    市民提案型事業を募集

     高津区では現在、地域の身近な課題の解決を図るため、地域で活動する団体が独自のアイデアや手法を生かし、区役所と協力して実施する事業を募集している。...(続きを読む)

    11月13日号

  • 晩秋に寄席楽しむ

    市民プラザ

    晩秋に寄席楽しむ 文化

    22日 無料予約受付中

     市民寄席「第3回ぷらり寄席」が11月22日(日)、川崎市民プラザふるさと劇場(新作)で開かれる。  アマチュアによる落...(続きを読む)

    11月13日号

  • 「C級グルメ」作品募集

    「C級グルメ」作品募集 文化

    地場農産物のレシピ

     市民団体「かわさき・食と農のコミュニティ」は12月10日(必着)まで、市内の地場産野菜・果物を使った料理レシピを競う「かわさきC級グルメコンテスト」...(続きを読む)

    11月13日号

  • 「いのちの電話」の現状とは

    コロナ禍でニーズ拡大

    「いのちの電話」の現状とは 社会

    川崎センター 有田事務局長に聞く

     新型コロナウイルスの影響により自殺予防の電話相談「いのちの電話」のニーズが高まっている。しかし、相談員の減少などでかかってきた電話を取れないケースもある。深刻...(続きを読む)

    11月13日号

  • 「コロナ後見据え、税財政改革と経済再生を」

    【web限定記事】川崎北法人会

    「コロナ後見据え、税財政改革と経済再生を」 経済

    地元国会議員に提言書提出

     (公社)川崎北法人会(持田和夫会長)は10月22日、2021年度の税制改正に関する提言書を国に提出した。持田会長ら4人が議員会館(東京都)を訪問し、...(続きを読む)

    11月6日号

  • ケンゴ、今季限りで引退

    川崎F

    ケンゴ、今季限りで引退 スポーツ

    市、功労賞贈呈を検討

     サッカーJ1・川崎フロンターレの中村憲剛選手(40)が11月1日、ウェブ上で会見を開き、今季限りでの現役引退を発表した。クラブ一筋18年、「川崎の顔」としてチ...(続きを読む)

    11月6日号

  • 新形態の大会、初開催

    ムサシボウル「ムサシンピック」

    新形態の大会、初開催 スポーツ

    コロナ禍に負けず盛況

     溝口のボウリング場「ムサシボウル」(下村光夫支配人/【電話】044・833・6211)で、先月「ムサシンピック」が行われた。 「コロナ...(続きを読む)

    11月6日号

  • 在籍者10年で1・5倍

    市立小中特別支援学級

    在籍者10年で1・5倍 教育

    教員数の確保に課題

     川崎市内で特別支援教育を受ける児童生徒の数が増え続けている。市立小中学校の特別支援学級の在籍者は10年前の1・5倍、市立特別支援学校の在籍者は1・6倍。今後の...(続きを読む)

    11月6日号

  • 「ネパールに井戸、届けたい」

    「ネパールに井戸、届けたい」 教育

    橘小の取組み、再び話題に

     区内にある橘小学校6年3組の児童たちが、総合的な学習の時間を利用して、特長的な取り組みを実践している。今冬にも命を救うワクチン支援に役立つペットボトルキャップ...(続きを読む)

    11月6日号

  • 10年ぶりVへ意欲

    東芝野球部

    10年ぶりVへ意欲 スポーツ

    都市対抗 市庁舎で壮行会

     川崎市代表として第91回都市対抗野球大会に出場する「東芝野球部ブレイブアレウス」の村上伸二部長ら4人が今月2日、市庁舎を訪問。市と川崎商工会議所による壮行会が...(続きを読む)

    11月6日号

  • 12月から全戸投函

    市政だより

    12月から全戸投函 社会

    「1日号」78万部を予定

     川崎市は、コロナ禍の対応として9月から新聞折込等で配布していた「かわさき市政だより」の「1日号」について、12月から全世帯へのポスティング(郵便受け等への投函...(続きを読む)

    11月6日号

  • 川崎市、ネット上での差別的書き込み公表

    【Web限定記事】

    川崎市、ネット上での差別的書き込み公表 社会

    条例施行後初めて

     川崎市は10月22日、短文投稿サイト「ツイッター」上で市内に在住する外国籍の市民に対して差別的表現で中傷した書き込み9件の概要を公表した。このうち2...(続きを読む)

    10月30日号

  • 優良事業者を表彰

    【Web限定記事】 川崎市

    優良事業者を表彰 社会

    建設業23社に栄誉、女性技術者表彰には高津区内の企業「株式会社石岡組」勤務・藤田さんも

     川崎市は市が発注した建設工事での技術などに関して、他の模範となる事業者などを10月16日、市役所で表彰した。  川崎市...(続きを読む)

    10月30日号

  • 「中小企業支援」誓う

    【Web限定記事】

    「中小企業支援」誓う 経済

    川崎商議所が80周年

     川崎商工会議所(草壁悟朗会頭)は10月7日、川崎区にある同商議所KCCIホールで創立80周年の記念式典を開いた。同商議所役員、議員、来賓約130人が...(続きを読む)

    10月30日号

  • 景況感「依然厳しく」

    【Web限定記事】 川崎市内中小企業

    景況感「依然厳しく」 経済

    川信調査、8期連続マイナス

     川崎信用金庫は、今年7〜9月期の市内中小企業動向調査の結果を発表し、「景況感は依然厳しい」との見方を示した。  景気が...(続きを読む)

    10月30日号

  • 18区に横田氏擁立

    日本維新

    18区に横田氏擁立 政治

    IT会社代表取締役 元県議

     日本維新の会は今月、次期衆院選の立候補予定者となる神奈川18区(高津区・宮前区・中原区)支部長に元県議の横田光弘氏(62)を決定した。...(続きを読む)

    10月30日号

  • マスク姿で合同防災訓練

    明石穂・槍ヶ崎両自治会

    マスク姿で合同防災訓練 社会

    近隣の利活かし4回目

     区内・久末にある「明石穂自治会」(鈴木和子会長)と「槍ヶ崎自治会」(歳川末義会長)が10月18日、防災訓練を実施した。 コロナ禍の秋晴...(続きを読む)

    10月30日号

  • 瓦職人の消火活動を表彰

    高津消防署

    瓦職人の消火活動を表彰 社会

    仕事中の功績称える

    屋根上から発見 高津消防署(藤原收署長)は10月15日、中原区にある「有限会社柳下瓦店」に勤める柳下大助さん、渡邊剛志さん...(続きを読む)

    10月30日号

  • 秋の多摩川で「二子の渡し」

    秋の多摩川で「二子の渡し」 文化

    乗船体験で歴史探訪

     江戸時代から大正時代にかけ、大山街道を進む足として多摩川の両岸を結んでいた渡し船「二子の渡し」を再現する乗船体験会が11月3日(祝)、二子の河川敷で...(続きを読む)

    10月30日号

  • 在宅医療を学ぶ

    在宅医療を学ぶ 文化

    11月14日、シンポジウム

     高津区役所地域みまもり支援センターは、在宅医療シンポジウム「ひとりぐらしの在宅医療と介護サービス」の参加者を募集している。11月14日(土)、午後2時から4時...(続きを読む)

    10月30日号

  • いじめ認知 過去最多

    川崎市立小中学校

    いじめ認知 過去最多 社会

     市、調査結果を発表

     川崎市教育委員会が10月22日に公表した2019年度の「市立小・中学校における児童生徒の問題行動・不登校等の状況調査」で「暴力行為」「いじめ」「不登校」の件数...(続きを読む)

    10月30日号

  • 達成「川崎市民100万本植樹」

    【web限定記事】

    達成「川崎市民100万本植樹」 社会

    夢見ヶ崎で記念事業行われる

     夢見ヶ崎公園(幸区)で10月17日、川崎市が進めてきた緑化事業「市民100万本植樹運動」の達成記念と、新たな「市民150万本植樹運動」の植樹祭が行われた。行政...(続きを読む)

    10月23日号

  • 川崎市の財政、火の車?

    【web限定記事】「財政白書」で明らかに

    川崎市の財政、火の車? 経済

    市職労・自治研センターが編集、市民に無料配布も

     2018年度の市の財政構造を分析した『2020財政白書 自治体財政・再構築の視点をさぐる〜コロナ危機の中で〜』が発行された。編集した川崎市職員労働組合と川崎地...(続きを読む)

    10月23日号

  • 「新たなドラマを」

    【web限定記事】

    「新たなドラマを」 スポーツ

    等々力球場、完成祝い式典

     等々力球場(中原区)の完成記念式典が10月19日に行われ、市内の野球関係者や議員らが参加した。福田紀彦川崎市長は「(軟弱地盤などで)難工事だったが、関係者の協...(続きを読む)

    10月23日号

  • 子どもフェスタ、今年も

    子どもフェスタ、今年も 文化

    「つくる」「あそぶ」企画、満載

     高津区内を中心に活動する子育て支援団体などによる秋の恒例イベント「高津区子ども子育てフェスタ」が今年も、11月14日(土)に高津市民館を会場に開催される。主催...(続きを読む)

    10月23日号

  • 「寄席」で元気届け

    「寄席」で元気届け 文化

    11月27日に高津市民館

     かわさき産業親善大使を務め、落語家30周年を迎えた桂米多朗さん(多摩区在住)=写真=のプロデュース公演、第1回「たかつ寄席」が11月27日(金)、高津市民館大...(続きを読む)

    10月23日号

  • 医療従事者の「面目躍如」

    医療従事者の「面目躍如」 社会

    咄嗟AED蘇生に表彰状

     高津消防署(藤原收署長)が10月13日、区内末長にある「そめや内科クリニック」の医師やスタッフに表彰状を贈呈した。その理由は、医療従事者ならではの迅速な判断と...(続きを読む)

    10月23日号

  • ひと編みに成長の願い込め

    あみあみの会

    ひと編みに成長の願い込め 文化

    児童に毛糸作品を寄贈

     高津老人福祉・地域交流センターの自主グループ「あみあみの会」が、近隣保育園「ゆいまあむ」に手編みのぬいぐるみ77作品を寄贈。10月14日には贈呈式が行われた。...(続きを読む)

    10月23日号

  • 「映える」風景を投稿

    「映える」風景を投稿 文化

    フォトコン作品募集

     高津区の魅力的な風景やスポットを写真共有アプリInstagramに投稿する「ステキに映え農フォトコンテスト2020」。主催するたちばな農のあるまちづくり推進会...(続きを読む)

    10月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter