高津区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 区内で患者数急増

    手足口病

    区内で患者数急増 社会

    過去20年、同時期で最多

     乳幼児を中心に口内や手足に発疹が出る「手足口病」が、全国同様に高津区でも患者数が急増している。川崎市感染情報センターによると、区内6カ所の定点医療機関の患者報...(続きを読む)

    7月5日号

  • 「楽天シニア」高津で始動

    シニア向けスマホアプリ

    「楽天シニア」高津で始動 社会

    健康寿命延伸などに一役

    「ポイント」励みに 世田谷区に本社を構える楽天株式会社が、シニア世代の健康増進をサポートするスマートフォンアプリを開発。先...(続きを読む)

    7月5日号

  • 溝口で「50周年の節目」

    女子プロボウラー“さわやか律子さん”

    溝口で「50周年の節目」 スポーツ

    式典成功裏に関係者尽力

     日本ボウリング界を支え続けた中山律子氏が、プロ生活50周年を迎え、6月22日に記念イベントを行った。かつて「さわやか律子さん」の愛称で一世を風靡したレジェンド...(続きを読む)

    6月28日号

  • 詐欺電話遮断に本腰

    高津警察防犯協会

    詐欺電話遮断に本腰 社会

    防止機能機器の購入訴え

     高齢者を狙った特殊詐欺被害を減らそうと、高津警察と高津防犯協会は、区内電化製品販売店と連携し、「詐欺ブロック電話」(迷惑電話防止機能付き電話)の普及に努める。...(続きを読む)

    6月28日号

  • 税収減56億、補てんへ

    川崎市ふるさと納税

    税収減56億、補てんへ 政治

    推進本部発足 「返礼品に力」

    「ふるさと納税」の寄付金額増額に向け、川崎市は新たな返礼品開発などを手掛ける「推進本部会議」を発足させた。市財政局によると今年度の減収額は56億円に拡大する見込...(続きを読む)

    6月21日号

  • 「地区割り」大幅見直し

    区民生委員改選

    「地区割り」大幅見直し 社会

    大型集合住宅、単体地区に

     3年に1度行われる民生委員児童委員の改選に向け、高津区は各委員が担当する地区の見直しを行っている。区によると、大規模な集合住宅を新たな地区として設置するなど、...(続きを読む)

    6月21日号

  • 33年尽力、宮田会長が退任

    高津防犯協会

    33年尽力、宮田会長が退任 社会

    新会長に大島氏

     33年間、高津防犯協会の会長を務めてきた宮田良辰会長が、6日に行われた高津防犯協会総会で退任した。新会長には市議の大島明氏が就任し、宮田氏は顧問に就く。自主防...(続きを読む)

    6月14日号

  • 庭の自然生かし新企画

    小黒恵子童謡記念館

    庭の自然生かし新企画 文化

    セミの抜け殻を学びに

     諏訪の小黒恵子童謡記念館で来月から初のセミの抜け殻講座を開講する。毎年、同館の庭にセミの抜け殻が大量発生することから館長の笹子まさえさんが企画。笹子さんは「自...(続きを読む)

    6月14日号

  • 善意のごみ拾い、3年目へ

    下作延在住関口さん

    善意のごみ拾い、3年目へ 社会

    収集量は「キリン1頭分」

     溝口駅周辺やポレポレ通りでほぼ毎日、ボランティアでごみ拾いをしている区内在住の関口弘之さん(77)。先月31日でその活動が丸2年となり、今では少しずつ地元へ好...(続きを読む)

    6月7日号

  • 「子ども見守り」総がかりで

    高津区

    「子ども見守り」総がかりで 社会

    重大事件等受け、対策強化

     先月28日に市内で発生した、バスを待つ児童らが襲われた事件などを受け、子ども達の安全を守ろうと高津警察署、区役所、地域防犯パトロールなどによる児童登下校時の見...(続きを読む)

    6月7日号

  • 入居募集 年4回に拡充

    川崎市営住宅

    入居募集 年4回に拡充 社会

    市、「空き部屋」活用へ本腰

     市営住宅の空き物件を減らそうと、川崎市は6月から入居募集回数を現状の年2回から4回に増やす。立地条件などで入居者がいない物件の常時募集や、経済的に厳しい子育て...(続きを読む)

    5月31日号

  • 恵みの雨で状況ガラリ

    多摩川アユ釣り

    恵みの雨で状況ガラリ 文化

    地元漁協も安堵、明日解禁

     地元エリアなどを流れる多摩川のアユ釣りが明日6月1日から解禁となる。今年は事前に行われた試し釣りでの成果が芳しくなかったものの、先週の雨で状況が一変。「例年通...(続きを読む)

    5月31日号

  • 15年ぶり全国へ

    ゲートボールチーム「高津」

    15年ぶり全国へ スポーツ

    初の予選突破目指す

     6月に開催される第34回全国選抜ゲートボール大会(公益社団法人日本ゲートボール連合主催)に、区内で活動するチーム「高津」(男子)が出場する。昨年行われた県予選...(続きを読む)

    5月24日号

  • 再整備「県負担ゼロ」

    高津合同庁舎

    再整備「県負担ゼロ」 社会

    建替え完了、業務始まる

     老朽化により、建替え作業が進められてきた「高津合同庁舎」(溝口1―6―12)の再整備事業がこの程完了した。土地を事業用定期借地権で貸し付け、民間によって再整備...(続きを読む)

    5月24日号

  • 地名から知る「令和の由来」

    千年など深く関与

    地名から知る「令和の由来」 文化

    溝口に万葉集資料コーナー

     新元号「令和」の典拠となった万葉集。溝口にある川崎市地名資料室は、新元号を記念し、万葉集に登場する古代の地名や古代の川崎に関する書籍・資料などの特別コーナーを...(続きを読む)

    5月17日号

  • 地元高津で「凱旋の音色」

    フルート奏者鈴木菜穂子さん

    地元高津で「凱旋の音色」 文化

    仏の褒章記念しコンサート

     区内・溝口在住のフルート奏者、鈴木菜穂子さんが6月1日(土)、同じ溝口にある「糀ホール」を会場にコンサートを開催する。鈴木さんは昨年フ...(続きを読む)

    5月17日号

  • 東京2020に「川崎愛」

    元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

    東京2020に「川崎愛」 スポーツ

    「算数ドリル」、次の一手も

     令和の時代が幕を開け、1年2カ月後に迫った東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京2020)。その大会を盛り上げる火付け役として活躍しているのが、元川崎フ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 高津にも「令和商戦」ようやく

    今日から新元号

    高津にも「令和商戦」ようやく 文化

    祝賀ムード高揚へ一役

     いよいよ今日(5月1日)から新元号「令和」が始まった。ちょうど1カ月前の発表直後は、大きな動きがみられなかった高津区内の関連商戦(本紙4月5日号・既報)も、祝...(続きを読む)

    5月1日号

  • 令和祝い「大道芸」復活

    ポレポレまつり

    令和祝い「大道芸」復活 文化

    溝口の風物詩、2年ぶり

     溝ノ口駅前商店街振興組合(持田知介理事長)が主催する「溝ノ口ポレポレまつり2019」が、4月28日(日)と5月12日(日)に行われる。地元・高津区の風物詩にも...(続きを読む)

    4月26日号

  • 有終「平成」に思いを寄せ

    もうすぐ新元号

    有終「平成」に思いを寄せ 文化

    二子5丁目の橋、話題に

     新元号「令和」が発表され、間もなく平成の時代が終わりを迎える。そんな中、二ヶ領用水に架かる橋のひとつ、「平成橋」がにわかに注目を集めている。...(続きを読む)

    4月26日号

  • GW、6割超が一部診療

    市医師会加盟機関

    GW、6割超が一部診療 社会

    改元に伴う休日、開院数増

    開院、約5倍に 新天皇即位に伴う10連休中の川崎市内の医療体制について、市医師会は病院、診療所等の開院状況をまとめ、ウェブ...(続きを読む)

    4月19日号

  • おたまじゃくし、大量発生

    新作・宮田さん宅

    おたまじゃくし、大量発生 文化

    その数1万匹 都市化が影響か

     新作の宮田進さん宅の庭の池におたまじゃくしが大量発生し、話題となっている。その数は「1万はいるのでは」というほど、池のヘリに無数のおたまじゃくしがひしめき合う...(続きを読む)

    4月19日号

  • 「花まつり」PRに仕掛け

    タウンレポート

    「花まつり」PRに仕掛け 文化

    地元寺院の企画、話題に

     釈迦の誕生を祝う「花まつり」を盛り上げる機運が近年高まっている。区内では今年、4寺院がスタンプラリーを開催し、連携する動きもみられた。仕掛けたひとり、大蓮寺(...(続きを読む)

    4月12日号

  • 近所と「関わりたい」8割

    区集合住宅交流実態調査

    近所と「関わりたい」8割 社会

    「防犯、防災」理由が最多

     区内の分譲マンションにおける住民交流の実態や課題などを把握するアンケート調査がこのほどまとまった。調査によると、「近所と関わりたい」と回答する人が8割を超え、...(続きを読む)

    4月12日号

  • 商店街活性化に貢献

    溝口飲食店「テトテオ」

    商店街活性化に貢献 社会

    空き店舗の開業に表彰状

     市内商店街で新たに開業した店を対象に、優れた店を表彰する「第4回いらっしゃい!商店街のNEW SHOP」の受賞者が先月発表され、溝口中央商店会に一昨...(続きを読む)

    4月5日号

  • 深夜バス、拡充へ

    川崎市バス

    深夜バス、拡充へ 社会

    溝口駅発便の一部 休日運行は市内初

     川崎市はこの程、市バスの運行について区内・溝口駅南口から犬蔵方面に向かう「溝16」系統の深夜バスを拡充する、と発表した。明日から...(続きを読む)

    4月5日号

  • 高津区にも影響?ジワリ

    引っ越し難民問題

    高津区にも影響?ジワリ 社会

    転入申請、例年に比べ遅れ

     転勤や進学などで引っ越し需要がピークを迎えるこの季節。だが今年は希望通りの日時に業者を確保できない「引っ越し難民問題」が全国的に生じており、高津区でもその影響...(続きを読む)

    3月29日号

  • 「カナコレBAND」快挙

    溝口拠点音楽グループ

    「カナコレBAND」快挙 文化

    初出場コンテストでグランプリ

     県内で活動するストリートミュージシャンが腕前を競うコンテストが3月9日にサンピアンかわさきで行われ、区内・溝口を拠点に活動している「カナコレBAND」が、グラ...(続きを読む)

    3月29日号

  • 女性向け防災冊子改訂へ

    市男女共同参画センター

    女性向け防災冊子改訂へ 社会

    時代に合わせ内容一新

     市男女共同参画センター(すくらむ21)が2013年に発行した女性向け防災冊子「防災BOOK」、「防災手帖シニア版」を初めて改訂する。防災情報の更新が目的で、地...(続きを読む)

    3月22日号

  • 土嚢置き場、3カ所新設

    高津区

    土嚢置き場、3カ所新設 社会

    災害時、自助共助の促進に

     近年の台風などによる区内の道路冠水や床下浸水の多発を受け、高津区は、来年度「土嚢ステーション」を3カ所、2021年度までに15カ所新設していく。これまで、区道...(続きを読む)

    3月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク