高津区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • コロナ対策に217億円

    川崎市予算案

    コロナ対策に217億円 経済

    追加予算見据え、経営支援

     川崎市は2月8日、2021年度当初予算案を発表。一般会計は7年連続過去最高の8208億円となった。最優先課題として新型コロナ対策に約217億3千万円を計上し、...(続きを読む)

    2月12日号

  • 確定申告会場 3密回避を

    川崎北税務署

    確定申告会場 3密回避を 社会

    e-Taxや郵送を推奨

     2月16日から3月15日までを期間とする所得税等の確定申告。高津区・中原区・宮前区を管轄する川崎北税務署(鈴木喜雄署長/【電話】044・852・3221)では...(続きを読む)

    2月5日号

  • 危機乗り越え「初午祭」

    下作延・辰の谷稲荷神社

    危機乗り越え「初午祭」 文化

    地元風物詩の一つ、今年も

     高津区下作延にある「辰の谷稲荷神社」で2月7日(日)午前10時から「初午祭(はつうままつり)」が行われる。元々、近隣にある7軒の住民(氏子)を中心に...(続きを読む)

    2月5日号

  • コロナ第3波で脚光再び

    溝の口テイクアウト

    コロナ第3波で脚光再び 社会

    飲食店苦境に「助っ人」続々

     緊急事態宣言の発令を受け、営業時間の短縮を余儀なくされている飲食業。厳しい状況が続く飲食店を応援しようと、テイクアウトに対応する区内店舗情報をまとめたWebサ...(続きを読む)

    1月29日号

  • 「分散参拝」呼び掛け奏功

    溝口神社

    「分散参拝」呼び掛け奏功 文化

    正月対応、大過なく

    感染「報告ゼロ」 地元の祈願所「溝口神社」(鈴木敬一宮司)では昨年暮れ、コロナ禍で迎える初めての正月を前に感染症防止対策に...(続きを読む)

    1月29日号

  • 剪定技術で“匠”に

    子母口在住 小林政春さん

    剪定技術で“匠”に 社会

    かわさきマイスターに認定

     川崎市は優れた技術や技能を持ち、後継者や若手の指導に熱心な現役の職人に贈る称号「かわさきマイスター」の認定者を、今年度は4人発表した。高津区からは子母口の造園...(続きを読む)

    1月22日号

  • 高津区は341人

    川崎市の新型コロナ陽性者

    高津区は341人 社会

    川崎区に次ぐ多さ

     川崎市は1月18日、新型コロナウイルス感染症の陽性者数が今年に入り新たに2281人確認されたと発表した(18日までの累計)。うち高津区は341人で、...(続きを読む)

    1月22日号

  • 火災・救急 減少傾向に

    高津消防署管轄内

    火災・救急 減少傾向に 社会

    放火・こんろが出火原因上位

     2020年の高津区内の火災件数は32件で、前年より9件の減少となった。川崎市内では326件(前年比2件減)で、市内8署の中で最も少なかった。区内の救急件数は7...(続きを読む)

    1月15日号

  • 市立小へ導入足踏み

    フッ化物洗口

    市立小へ導入足踏み 社会

    市教委、コロナ対応優先で

     川崎市教育委員会は、むし歯予防に有効とされる「フッ化物洗口」の市立小学校への導入に向け、年度内に予定していた歯科医らからの意見聴取を見送る方針を示した。コロナ...(続きを読む)

    1月15日号

  • 守った「正月風景」

    宇奈根「カワサキ・スイミングクラブ」

    守った「正月風景」

    恒例の初泳ぎ、今年も

    30年続く風物詩  区内宇奈根にある地域密着型のスポーツ施設「カワサキ・スイミングクラブ」で1月1日「新年...(続きを読む)

    1月8日号

  • 区民の暮らしに「安定」を

    区民の暮らしに「安定」を 政治

    鈴木区長が抱負語る

     本紙では元旦号の市長インタビューに続き、高津区の鈴木哲朗区長に区政の現状や展望を聞いた。鈴木区長は昨年を振り返ると共に今年の抱負などを語った。(聞き...(続きを読む)

    1月8日号

  • 「利他」の心 好循環へ

    「利他」の心 好循環へ 社会

    福田市長、2021年を語る

     2021年の幕開けにあたり、本紙は福田紀彦川崎市長に恒例の新春インタビューを行った。脱炭素やSDGsなど今後の戦略を示すとともに、感染症対策や自然災害への取り...(続きを読む)

    1月1日号

  • 目標は2年連続総合3位

    國學院大

    目標は2年連続総合3位 スポーツ

    箱根駅伝 あす号砲

     高津区に合宿所を設ける國學院大學陸上競技部が、あす1月2日と3日に行われる第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場する。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 平泳ぎで全国1位に

    末長小6年高田誠仁選手

    平泳ぎで全国1位に スポーツ

    学童日本記録への期待も

     溝口と上平間(中原区)にある水泳教室、NECグリーンスイミングクラブに所属する高田誠仁選手(末長小6年)が、11月下旬に行われた「短水路記録会」で好タイムをマ...(続きを読む)

    12月25日号

  • 創業63年、歴史に幕

    スギザキ時計店 本店

    創業63年、歴史に幕 経済

    地元屈指の老舗、惜別も

     高津区内でも屈指の歴史を持つ「スギザキ時計店」(溝口/杉崎太一代表取締役社長)の本店が12月31日を以て閉店する。同店ではこれを前に「売り尽くしセール」を実施...(続きを読む)

    12月25日号

  • 恒例の公演「ライブ配信」に

    洗足学園音楽大学

    恒例の公演「ライブ配信」に 文化

    19・20日の2日間、視聴無料

     久本にある洗足学園音楽大学「新井・岩岡ゼミ」が定期的に開催している子ども向け吹奏楽コンサート「わくわくミュージック・ランド」が、今年はコロナ禍の影響でオンライ...(続きを読む)

    12月18日号

  • 年末の事故防げ

    高津区

    年末の事故防げ 社会

    川崎純情小町☆も協力

     飲酒運転など年末に目立つ事故の防止を目指し、交通安全キャンペーンが12月11日、溝ノ口駅前で行われた。川崎のご当地アイドル「川崎純情小町☆」も参加し...(続きを読む)

    12月18日号

  • 「認知症理解深めて」

    連携を進める会

    「認知症理解深めて」 社会

    初のオンライン講座

     認知症の理解を深めてもらおうと、高津区認知症連携を進める会が12月12日(土)、オンライン上で無料公開講座を開催する。オンラインによる開催は初で、同...(続きを読む)

    12月11日号

  • 選んで「建物外装の色」

    橘処理センター

    選んで「建物外装の色」 社会

    16日から投票スタート

    「地元の声」最重視 区内で建設が進められている「橘処理センター」(高津区新作1の1787番地ほか)の建築物の外装の色彩を選...(続きを読む)

    12月11日号

  • 「ひがたかっ子」の誇り胸に

    東高津小創立70周年

    「ひがたかっ子」の誇り胸に 教育

    記念式典は教室に生配信

     川崎市立東高津小学校(齊野保史校長)で11月21日、創立70周年記念式典が開催された。感染症拡大防止のため当日はビデオでの発表などがメーンだったが、各教室への...(続きを読む)

    12月4日号

  • 脱炭素モデル地区に

    溝口周辺

    脱炭素モデル地区に 社会

    市民の行動変化促す

     川崎市は11月12日、2050年の二酸化炭素(CO2)排出量の実質ゼロを目指す脱炭素戦略「かわさきカーボンゼロチャレンジ2050」を策定した。市民に...(続きを読む)

    12月4日号

  • “メタル尺八”量産化へ

    久地早川製作所

    “メタル尺八”量産化へ 社会

    高精度の品質を実現

     区内久地の早川製作所(内川竜太代表取締役)がアルミ製の和楽器”メタル尺八”の量産化に成功。現在エアリードエクスパティーズ合同会社(宗安秀夫代表/東京都狛江市)...(続きを読む)

    11月27日号

  • 高津署、防犯協会と協定

    第一生命(株)川崎支社

    高津署、防犯協会と協定 社会

    川崎市内では初の取組み

     特殊詐欺防止対策の一環として第一生命保険(株)川崎支社(山本伊知郎支社長)は11月20日、高津警察署(三鬼洋二署長)、高津防犯協会(大島明会長)と三者間で「地...(続きを読む)

    11月27日号

  • 防げ「2度目のクラスター」

    高津警察署

    防げ「2度目のクラスター」 社会

    地元企業が抗菌施工

     高津警察署(三鬼洋二署長)は11月5日、地元企業からの申し入れを受け入れ建物内の抗菌や防臭・抗ウイルス加工を実施した。同署では今年9月中旬、新型コロナウイルス...(続きを読む)

    11月20日号

  • 中高生に「投資の概念」を

    中高生に「投資の概念」を 社会

    坂戸の高橋さんが入門書

     区内坂戸の税理士・高橋昌也さんが、中高生を対象とした投資の「入門書」を上梓した。同書は投資の定義にはじまり、事業投資や金融投資などをテーマに具体例を交えながら...(続きを読む)

    11月20日号

  • オンラインで国際交流

    洗足学園中学校

    オンラインで国際交流 教育

     区内・久本にある洗足学園中学校の2年生256人が10月26日から29日、インターネットを活用して海外の同年代と社会問題について英語でディスカッションした。同校...(続きを読む)

    11月13日号

  • 大山街道で謎解き

    高津区

    大山街道で謎解き 文化

    「密」避ける新企画

     地域に親しみや愛着を持ってもらおうと、大山街道周辺を舞台にした謎解きイベントが12月15日まで開催されている。「密」を回避しながら楽しめるものとして、高津区が...(続きを読む)

    11月13日号

  • 溝ノ口劇場で初実施

    リズムワークショップ

    溝ノ口劇場で初実施 文化

    障がい者支援「プロ仕様」に

     障がいを持つ人が自信や社会との接点をより多く持つ事などを目的とした「リズムワークショップ」が、11月15日(日)に溝ノ口劇場で行われる。...(続きを読む)

    11月6日号

  • 「ラジオ体操」の音源収録

    小黒恵子童謡記念館

    「ラジオ体操」の音源収録 文化

    アプリ視聴で特典付与も

     世田谷区に本社を構える楽天株式会社が、昨年6月から高津区などでサービスを提供しているスマートフォンアプリ「楽天シニア」。シニア世代の健康増進をサポートするこの...(続きを読む)

    11月6日号

  • 花コンサート、閉庁日に

    花コンサート、閉庁日に 文化

    予約制で企画継続

     区役所ロビー等を会場に毎月(4、10月除く)第4火曜日に開催されている「花コンサート」。コロナ禍における開催方法を模索してきた高津区では、11月から来年2月ま...(続きを読む)

    10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook