多摩区版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

緊急通報を模擬体験 「110番の日」の日にちなんで

社会

息の合った演奏で魅せた登戸小の児童たち(登戸駅前交番)
息の合った演奏で魅せた登戸小の児童たち(登戸駅前交番)

 区民が緊急時にいち早く通報できるよう多摩警察署は1月10日、「110番の日」にちなんで登戸駅前交番でイベントを開いた。

 川崎市立登戸小学校のブラスバンド部約100人が演奏を披露したり、ボランティアの防犯指導員が防犯のビラを配ったりして盛り上げた。

 同イベントでは登戸在住の2人がひったくりにあったと想定して緊急通報を模擬体験した。体験者の元木正巳さん(45)は「窓口の方が親切だった。失くした物を確認してくれたので助かった」と話すと、鬼淵利江さん(37)も「丁寧でありがたかった。今は冷静だからきちんと伝えられたが、事件の当事者になると動揺してうまく伝えられないのでは」と話していた。

 同署地域課の村上晴夫警部補は「ひったくりは女性が狙われやすいが、自身が気をつけていれば防げる犯罪でもある。貴重品を入れたバッグは肩掛けするなど注意してください」と話していた。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク