多摩区版 掲載号:2011年1月21日号
  • googleplus
  • LINE

2月11日に区役所でイベントを主催する「多摩区まちづくり協議会」の会長 本多 正典さん 枡形在住 67歳

区民の役に立てれば本望

 ○…多摩区を元気にしようと区民自らがまちの課題を解決する自主活動「多摩区まちづくり協議会」を6年に渡って支えてきた。昨年6月からは同会の会長となり、会議の進行や行政との調整役を務める。2月11日(祝)には多摩区役所と協働でまちづくりを実践する市民団体の活動を紹介するイベント「まちカツ!たまサロン」を開催する。そのため準備に余念がない。「微力ながら区民のみなさんのお役に立てれば本望」

 ○…同イベントでは活動内容の発表と3つの団体「長沢ひろば」「のぼりとゆうえん隊」「岡さんのいえ TOMO」の事例を紹介する。意見交換も行う予定で「どんなアイデアが出てくるのか、今から楽しみ」と微笑む。他都市との交流も活発になってきた。昨年は初めて相模原市緑区城山地区から視察を受けた。「区民に参加してもらう方法を知り合う交流は刺激になる。今後も続けていきたい」

 ○…仕事ばかりの半生だった。大手企業で意欲的に働き、60歳で定年退職するまで「地域に目を向けたことはほとんどなかった」。今後何をしようかと考えていた矢先に「かわさき市政だより」で同会の存在を偶然知った。ボランティアの仕組みに最初はとまどったという。「会社は上司がいて彼らが決めたことは絶対だったが、ここに上司はいない。自由に発言できるぶん結論が出づらい」。今はそんな雰囲気にも柔軟に対応できるようになり、地域の課題解決に向けて取組む。

 ○…メンバーを取りまとめる傍ら、自身もプロジェクトのひとつ「世代間の交流ができるコミュニティセンターをつくろう」の一員として活躍する。こども文化センターやわくわくプラザとの連携・協力を通じて小中学生と交流してきた。「周囲にどんな子どもが住んでいるのかも分からないのでは寂しい。もっと区民に活動内容を知ってもらい、子どもから大人まで絆を深めていけたら」と活動に思いを込めている。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6件

縄 浩太郎さん

JR登戸駅長に先月着任した

縄 浩太郎さん

3月16日号

関山 弘志さん

「川崎多摩盆栽会」の会長として後進育成に努める

関山 弘志さん

3月9日号

上谷 光彦さん

日本洗車技術指導協会の代表で、多摩区で高齢者雇用の取り組みを始めた

上谷 光彦さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

北見 純一さん

多摩区内で唯一のイチゴ農園「BUNKAEN」を開いた

北見 純一さん

2月16日号

鈴木 大さん

川崎市選抜チームの新監督として、第72回市町村対抗「かながわ駅伝」に臨む

鈴木 大さん

2月9日号

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク