多摩区版 掲載号:2011年1月28日号
  • googleplus
  • LINE

体験型農園 3区で利用者募集 農業振興センター

 川崎市農業振興センターでは多摩区と麻生区、宮前区内の体験型農園の利用者を募集している。申込みはハガキで2月10日(木)必着。

 体験型農園は川崎市が設置を進めている事業で、農業経営の一環として農業者が指導して市民が農作業を体験することが目的。農園区画を借りて自由に農作物を栽培する市民農園と異なり、農業初心者からステップアップをめざす経験者まで幅広い利用者層が楽しめる。利用者全員で農作業を行い、利用者同士の交流の場ともなっている。

 今回の募集は多摩区、麻生区、宮前区の5つの農園。利用期間は今年3月中旬から来年1月下旬まで。栽培品目や利用料などは異なる(左下表参照)。利用料は入園料や指導料、収穫物代金を含み、収穫物がない場合は収穫物代金相当額が返金される。各農園の利用者の中には今回の募集で集まった利用者のほかに前年から更新する利用者もいる。

 応募方法は往復はがきに【1】氏名【2】住所【3】年齢【4】電話番号【5】希望農園を記入し、2月10日(木)までに同センターへ(必着)。申込みは1世帯1通限り。応募多数の場合は抽選。

 問合せ・申込みは川崎市農業振興センター農業振興課(〒213―0015川崎市高津区梶ヶ谷2―1―7JAセレサ梶ヶ谷ビル/【電話】044・860・2462/【FAX】044・860・2464)まで。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

菅中、女子頂点に

多摩・麻生中1バスケ

菅中、女子頂点に

3月16日号

スポーツ体験 3千人超

大会で親睦深めて

多摩防犯協会

大会で親睦深めて

3月16日号

復興の祈り、キャンドルに

多摩LCが30周年

フランス風景画、来日

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク