多摩区版 掲載号:2011年3月25日号
  • googleplus
  • LINE

地価公示 下落率縮まる 多摩区内で横ばい地点も

 国土交通省は17日、今年1月1日時点の地価公示を発表した。多摩区の住宅地は1・0ポイントの減少で前年の2・9ポイント減少から下落幅を縮めた。全国的に持ち直しの兆しが見えたが、東日本大震災の影響で大きな変動が起きるとの見方もある。

 県内の住宅地の平均変動率は1・3ポイント減少で前年の3・4ポイント減少から持ち直した。交通利便性の高い住宅地を中心にマンション需要が回復を受けて上昇や横ばいとなる地点もあった。川崎市は0・9ポイント減と小幅な下落となった。中でも中原区が0・1ポイント増の上昇に転じた。個別の標準地では武蔵小杉駅や溝の口駅周辺、たまプラーザ駅近くの宮前区域など10地点が上昇した。多摩区や幸区、中原区、高津区の19地点が横ばいとなった。 
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

菅中、女子頂点に

多摩・麻生中1バスケ

菅中、女子頂点に

3月16日号

スポーツ体験 3千人超

大会で親睦深めて

多摩防犯協会

大会で親睦深めて

3月16日号

復興の祈り、キャンドルに

多摩LCが30周年

フランス風景画、来日

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク