多摩区版 掲載号:2011年5月5日号
  • googleplus
  • LINE

平和館を考える集い 11日、てくのかわさきで

 「平和をきずく市民のつどい」のプレ企画として講演会が11日(水)、てくのかわさき(高津区溝口)で開かれる。時間は午後7時から。要資料代500円。申し込みは不要。直接会場へ。

 テーマは「今、アジア太平洋戦争を考える―歴史事実と歴史認識の狭間で」。川崎市の平和館のあり方について識者が講演する。講師は中央大学名誉教授の姫田光義さんと明治大学講師の渡辺賢二さん。

 川崎市平和館には、憲法学者の小林直樹氏や準備委員による平和に関する資料などが展示されている。

 川崎市議会内での「展示が偏っている」などの意見に対し、平和館を守る立場でアジア太平洋戦争の事実を認識することが目的という。講演会での意見は平和館展示検討委員会に伝える。

 問い合わせは森田さん(【電話】044・911・2726)まで。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク