多摩区版 掲載号:2011年5月13日号
  • googleplus
  • LINE

「9条を守ろう」 ピースパレードに約200人が参加

社会

平和を訴える参加者
平和を訴える参加者

 憲法記念日の3日、平和を願うイベント「憲法まつり」と「ピースパレード」が区内で開かれ、参加者約200人が護憲を訴えた。

 今年で5回目の同イベントには地元の9条を守る会や登戸研究所保存の会など6団体と一般市民が参加した。登戸第1公園で和太鼓演奏や餅つき、手作り品の販売会が行われて賑わいをみせた。収益は被災地に義援金として送られるという。午後からは「たま九条の会」の会員が「大地震や津波、原発事故と多難な今こそ安全で平和に生きる国づくりを目指そう」とアピール文を採択した。パレードでは「原発依存をやめて自然エネルギーを」と呼びかけながら生田緑地まで歩いた。

 同イベントを主催した実行委員会の隈部直光会長(81)は「憲法記念日に9条の大切さを一般の人に伝えることができて良かった」と話した。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク