多摩区版 掲載号:2011年5月20日号
  • googleplus
  • LINE

市環境局 被災者にリサイクル家具提供 5〜7月で計180点、各月抽選

センターに並ぶリサイクル家具。左は柳澤修副センター長
センターに並ぶリサイクル家具。左は柳澤修副センター長

 川崎市環境局では東日本大震災の被災者支援の一環として、市が収集した粗大ごみの中から再利用可能な家具類等を補修した上、市内への避難者に無償で提供する。

 5月分は本日20日(金)が申込み締切り(抽選日は24日)だが、6月・7月分も実施されるので申込み期間、抽選日等の確認を。5月に出品されている家具は椅子や本棚、タンス、ベッドなど60点。川崎市のホームページ上に写真が公開されているほか、橘リサイクルコミュニティーセンター(高津区)で現物を確認することができる。6・7月も各60点が出品される予定。申込み点数は1回の申込みにつき1世帯2点まで。

 東日本大震災で被災・避難し市内に居住している18歳以上が対象。震災により住宅を失った人は、申込み時に【1】り災証明書または被災証明書の写し【2】運転免許証、健康保険証等(現住所及び本人確認できるもの)の写しを提出。また、原子力災害対策特別措置法に基づき避難している人は【1】被災時の住所を証明するものの写し【2】運転免許証、健康保険証等(現住所及び本人確認できるもの)の写しが必要となる。

 家具の引渡し方法は協議の上決定。引取り可能な場合は同センターで引渡し。

 応募方法等の問合せは川崎市環境局生活環境部減量推進課(【電話】044・200・2579)へ。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

菅中、女子頂点に

多摩・麻生中1バスケ

菅中、女子頂点に

3月16日号

スポーツ体験 3千人超

大会で親睦深めて

多摩防犯協会

大会で親睦深めて

3月16日号

復興の祈り、キャンドルに

多摩LCが30周年

フランス風景画、来日

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク