多摩区版 掲載号:2011年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

講演会 災害に強い水源を考える 6月5日、中野島で

社会

 水道事業の再構築計画で廃止の方針が示された生田浄水場の存続を求めている市民グループ「かわさきの安全でおいしい水道水を守る会」が6月5日(日)、中野島で講演会を開く。同会では聴講者を募集している。

 講師は(株)設計計画水系デザイン研究室を主宰する神谷博氏。「井戸と地下水の大切さ〜生活の中の井戸、災害時の水の確保〜」と題して講演する。

 同会はこれまで、地下水を水源とする生田浄水場を廃止する計画に対して、「近くのきれいな水源をなくして、遠くの水にしか頼れない都市でいいのか」などと市議会に請願を提出した経緯がある。東日本大震災を受けて、今回の講演会では「巨大なライフラインへの依存から、災害に強い小さなライフラインの重要性を考える」という。新たに請願署名も展開する方針。

 時間は午後1時30分〜。会場は中野島会館(中野島駅徒歩2分)。参加無料。直接会場へ。問合せは同会の町井弘明さん(【携帯電話】090・7944・5636)まで。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

菅中、女子頂点に

多摩・麻生中1バスケ

菅中、女子頂点に

3月16日号

スポーツ体験 3千人超

大会で親睦深めて

多摩防犯協会

大会で親睦深めて

3月16日号

復興の祈り、キャンドルに

多摩LCが30周年

フランス風景画、来日

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク