多摩区版 掲載号:2011年6月3日号
  • googleplus
  • LINE

6月28日(火)・29日(水) 岡本太郎とその時代を描く 多摩市民館で演劇「太陽の塔」

 多摩市民館大ホールで演劇「太陽の塔」が6月28日(火)・29日(水)に行われる。主催は岡部企画。協力は川崎市岡本太郎美術館。作・演出は岡部耕大氏(関連記事=人物風土記)。

 ストーリーは、大学を中退後、劇団創立を目指す主人公が、やがて岡本太郎に魅せられていくさまを通してその時代を描いたもの。高度経済成長、日米安保、三島由紀夫割腹事件など激しく揺れ動く1970年代。万博と太陽の塔は、経済大国となった日本の勝利宣言でもあった。小劇場運動の真っただ中にいる青春群像を描くことで、日本の歴史の推移を描く。

 骨太でオーソドックスな作風と庶民群像を描き出すことで著名な岡部作品をその目で確認してみては?

 28日は午後6時開場・6時30分開演。29日は午後1時30分開場・2時開演。

一般前売2600円。当日2900円。お土産に「TAROの夢もなか」2個がついてくる。問合せ先は岡部企画(【電話】044・933・9754まで。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

菅中、女子頂点に

多摩・麻生中1バスケ

菅中、女子頂点に

3月16日号

スポーツ体験 3千人超

大会で親睦深めて

多摩防犯協会

大会で親睦深めて

3月16日号

復興の祈り、キャンドルに

多摩LCが30周年

フランス風景画、来日

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク