多摩区版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

「TARO賞」作品募集 7月15日からプロアマ問わず

 (財)岡本太郎記念現代芸術振興財団と川崎市岡本太郎美術館は「岡本太郎現代芸術賞」の作品を募集する。応募期間は7月15日から9月15日まで。

 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)は今年で15回目を迎える。世間の評価も高く、数多くのアーティストを輩出している。入選作品は2012年2月4日から開催予定の同美術館企画展示室全体に展示される。

 表現の技法は自由で、原則として平面(高さ5m×幅5m)、立体(高さ5m×幅5m×奥行き5m)に収まるもの。国籍、年齢、プロアマは問わない。応募作品は1人1点のみで、ほかの公募展との併願は不可。所定の応募用紙に必要事項を記入し第1次審査結果送付用の返信封筒(定形封筒に90円切手を貼ったもの)と一緒に送付。結果発表は応募者全員に11月上旬に通知する。

 賞と賞金は以下の通り。▼岡本太郎賞・200万円・1人▼岡本敏子賞・100万円・1人▼特別賞・総額50万円・複数人。

 審査員は美術評論家の椹木野衣さん、空間メディアプロデューサーで岡本太郎記念館館長の平野暁臣さんほか。問合せは川崎市岡本太郎美術館TARO賞係(【電話】044・900・9898)まで。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク