多摩区版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

万灯の光がまち照らす

登戸の善立寺から万灯をかざして練り歩く参加者ら(15日撮影)
登戸の善立寺から万灯をかざして練り歩く参加者ら(15日撮影)

 登戸にある「善立寺」で15日、御会式(おえしき)が開かれた。檀家らが万灯をかざして太鼓を叩きながら、登戸から向ヶ丘遊園までの道のりを練り歩いた。

 御会式とは日蓮宗の開祖である日蓮に感謝の意を表し、冥福を祈るためのお祭り。この日は40人ほどの檀家らが参加し、お祭りを盛り上げていた。

 善立寺の御会式は来年で30周年を迎える。善立寺の住職は「昔は夜店が並んでいたが、万灯に飾る造花に火がついて以来、夜店は出さなくなった。来年は夜店も甦らせたい。信仰しているしていないは関係なく、地域の活性化につながるお祭りにしていきたい」と話した。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク