多摩区版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

多摩商連 愛称にちなみ公募でプリン 科学館改築を記念して

 多摩区商店街連合会(結城光雄会長)は来年4月にリニューアルオープンする川崎市青少年科学館の愛称が「サイエンスプリン」に決まったことにちなんでご当地プリンの開発に乗り出す。区民からプリンのレシピを募り、製造する事業者も募集する。

 川崎市青少年科学館では市民から募った愛称やマスコットキャラクターを10月25日に発表した。施設の愛称に決まったのはドームの形から連想した「サイエンスプリン」。マスコットキャラクターは「かわさきぷりん」ちゃん、施設の通称は「かわさき宙(そら)と緑の科学館」に決まった。

 同会ではプリンづくりを通じて生まれ変わる施設の誕生をPRしながら、地域活性化を図るのが狙い。区民や区内の学生からのアイデア、菓子製造業者の技術を生かした多摩区ならではのオリジナリティが溢れる商品に仕立てたいとしている。

 一般の区民からはプリンのレシピやアイデアを募る。採用された人には同会から謝礼がある。

 プリンを製造販売する菓子事業者も募集している。但し、対象は同会の加盟店。事業者には商品のPRや販売網の支援などのメリットがある。

 結城光雄会長は「新しい科学館の誕生を地域一丸で盛り上げたい。ご当地プリンは多くの人にも受け入れられるはず。ぜひとも売れるヒット商品を作りたい」と意気込んでいる。

 申込み・問合せは結城会長(【電話】044・955・7660)まで。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

菅中、女子頂点に

多摩・麻生中1バスケ

菅中、女子頂点に

3月16日号

スポーツ体験 3千人超

大会で親睦深めて

多摩防犯協会

大会で親睦深めて

3月16日号

復興の祈り、キャンドルに

多摩LCが30周年

フランス風景画、来日

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク