多摩区版 掲載号:2012年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

「災い転じて福となす行政の推進を」 賀詞交換会で阿部市長

抱負を述べる阿部市長(右)と大島議長
抱負を述べる阿部市長(右)と大島議長

 川崎市長、川崎市議会議長主催の新年賀詞交換会が5日、幸区堀川町の川崎市産業振興会館で開かれた。

 阿部孝夫市長は昨年3月11日に発生した東日本大震災に触れ、防災対策に力を入れると強調した。また、「音楽のまち」を象徴するミューザ川崎シンフォニーホールの天井が崩落したものの、これを機に音楽イベントがミューザから市内各地に広がったことを挙げ「災い転じて、福となす行政」を進めていくと述べるとともに、まちづくりへのいっそうの協力を求めた。

 大島明市議会議長は議会改革の一環として、議会全体で定数削減を行ったと振り返り、引き続き分かりやすい議会を目指すため、「覚悟と責任を持って改革に取り組む」と力をこめた。

 集まりには経済界代表や労働団体、町内会、国会、県会、市議会議員ら約700人が出席し、新年の挨拶を交わした。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク