多摩区版 掲載号:2012年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

連携で地域経済に活気を 蕎麦商組合が賀詞交歓会

挨拶に立つ手塚組合長
挨拶に立つ手塚組合長

 多摩区と麻生区のそば店が加盟する「川崎稲生蕎麦商組合」(手塚紀行組合長)が先月26日、登戸の日本料理「柏屋」で賀詞交歓会を行った。

 会場には同組合の関連業者や多摩区食品衛生協会など約40人が出席した。

 挨拶に立った手塚組合長は、同組合が昨年で設立50周年を迎えたことや麻生区にある川崎授産学園への慰問活動が30回を数えるまでになったことに触れ、「昨年は充実した年だった」と振り返った。

 また東日本大震災の発生や厳しい経済の状況にも言及。「これまでの先輩たちの努力や積み重ねを心から大事にしながら、皆で頑張らなくてはならない」と強調した。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク