多摩区版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

乾燥続き、火災に注意 区内で今年9件

社会

栗谷の火災現場で消火にあたる消防士や消防団員(17日)
栗谷の火災現場で消火にあたる消防士や消防団員(17日)

 乾燥が続く冬場の火災発生を防ごうと多摩消防署では現在、注意を呼びかけている。

 区内での火災件数は今年に入ってから9件発生している(2月19日現在)。火災の原因は放火(疑い含む)2件、たばこ2件、こんろ1件、ストーブ1件、その他2件、調査中1件。昨年同時期の14件と比べて減少しているものの、同署では町会などを通じて注意を喚起するほか、3月1日から始まる春の火災予防運動ではイベントを通じてさらに周知していきたい考え。

 2月17日には区内栗谷で木造2階建て住宅延べ約110平方mを全焼する火災があった。隣家に燃え移り、約45平方mが焼けた。負傷者はいなかった。

 同署予防課では「気温が低いと暖房器具の使用が増える。火を使う機器も多いので、不注意による火災に対しては十分に注意してほしい」と話している。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク