多摩区版 掲載号:2012年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

早春の訪れ告げる 緑化センターで福寿草が見ごろ

地面から約10センチの高さに黄色い花をつける福寿草
地面から約10センチの高さに黄色い花をつける福寿草

 川崎市緑化センター(宿河原6の14の1)で、春の訪れを告げる福寿草が見ごろを迎えている。

 福寿草はキンポウゲ科の多年草で、元日草とも呼ばれる。晩秋に芽を出し冬に花を咲かせることから春一番を祝う花として親しまれている。

 同センターの職員は「福寿草は地面に近いところに咲き、小さくてあまり目立たないが今年はきれいに咲いた」と話していた。同センターによると福寿草は2月下旬に開花。これから開くつぼみもあるので、3月中旬頃まで花を楽しむことができるという。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク