多摩区版 掲載号:2012年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

女子ユニットが美術館で講座 参加者らにプロの技伝える

粘土でいろいろな形を作る参加者
粘土でいろいろな形を作る参加者

 川崎市岡本太郎美術館で24日、イレブンガールズコレクションによる「手ぶらで参加できるワークショップ」が開催された。

 イレブンガールズコレクションとは2010年に結成された女子アーティストユニットで、全国の美術系大学の卒業生などから選ばれた20代後半から30代前半までの11人によるグループ。

 この日参加したのは約50人。切り絵や版画、ちぎり絵などの講座に分かれて制作に取り組んだ。初めは一つの教室で一つの講座を予定していたが、與倉プロデューサーの「いっぺんにやってしまったほうが刺激になるんじゃないか」という声で、同じ教室で5つの講座を行うことになったという。使用した画材道具はすべて画材メーカーから提供されたものでプロが使っているもの。

 「ちぎり厚紙版画を作ろう」の講座に参加し、2種類のカブトムシを描いていた高木隆平君(5歳)は「版画は保育園でもまだやったことがなくて楽しかった。おうちに帰ったら飾る」と話していた。

 同館の職員、大高修さんは「手ぶらでふらっと来てもらえるのがいい。参加者にはプロの画材と技を体験できて良かったと思ってもらえたら嬉しい。構えずに、でも本格的にアートに触れられるので、これからも定期的にやっていけたら」と話していた。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク