多摩区版 掲載号:2012年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

市議会 県内初、広報DVD制作 「審議をもっと身近に」

渡邊教育長にDVDを手渡す大島議長(中央)と岩崎副議長(右)
渡邊教育長にDVDを手渡す大島議長(中央)と岩崎副議長(右)

 川崎市議会が議会の活動や仕組みを紹介する広報用DVD「市議会のしくみ」をこのほど制作した。動画やアニメを盛り込み、傍聴者だけでなく学校などへも配布する。幅広い層へのPRを展開していく方針だという。

 このDVDは09年7月に施行された議会基本条例に基づく広報充実の一環として制作された。

 約18分のDVDには▼市議会とは?▼市議会の役割▼議場案内▼市議会の活動と進み方(本会議・委員会)▼具体的な事例▼市議会の活動内容を知るには--の内容が盛り込まれた。

 写真やイラスト、アニメーションを多用し、小中学生にも分かる内容に仕上げた。初回制作は800枚。議会の団体傍聴者や議場見学者への説明に活用するほか、市内の小中高等学校、特別支援学校、市内の公立図書館などに配布する。議会局広報では「アニメなどを用い、親しみやすく工夫した。議会のしくみを知って、市民生活に密着した議会をもっと身近に感じてもらえれば」と話している。今後はDVDの内容をホームページ上に公開していく方針だという。

 議会活動やしくみを市民に周知する目的でDVDが制作されるのは、神奈川県内では初めて。政令指定都市ではさいたま市、京都市に次いで3例目だという。

 このDVDを教育現場で活用してもらおうと、同市議会の大島明議長と岩崎善幸副議長は今月3日、渡邊直美教育長にDVDを手渡した。

 大島議長が「次世代を担う子どもたちに興味を持ってもらえれば」と話すと、渡邊教育長は「学校でも議会について勉強はするが、議会を身近に感じられる教材はなかったので、地元の市議会のしくみがわかるDVDは非常にありがたい。ぜひ活用していきたい」と話した。

HPでも見える化

 同市議会は今月から、ホームページ上で主な施策に対する審議内容の公開を始めた。市民の関心が高いテーマを選び、質問と答弁を掲載。議員が市民の意見を市政に反映させるためどのような議論を展開したかに加え、川崎市がどのように取り組んだのかを詳細に記した。 

 詳細は川崎市議会議会局【電話】044・200・3364(DVD)【電話】044・200・3375(HP)へ。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲き誇る園内に招待

よみうりランド

梅咲き誇る園内に招待

2月16日号

南極と菅小 映像つなぐ

中野島小から2人受賞

かながわ夢絵コンテスト

中野島小から2人受賞

2月16日号

110人にバドミントン指導

失敗恐れず挑戦を

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク