多摩区版 掲載号:2012年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

川崎新田ジム 「在宅被災者に光を」 バスツアーで復興支援

ツアーに同行する黒田選手(左)と新田会長(右)
ツアーに同行する黒田選手(左)と新田会長(右)

 川崎新田ボクシングジム(新田渉世会長・登戸)が6月2日(土)、宮城県石巻市で作業ボランティアや視察を行う「復興支援バスツアー」を実施する。プロボクサーらが出前教室を行い、在宅被災者の支援に乗り出す。

 東日本大震災では被災後も自宅で生活を続けた「在宅被災者」への支援の遅れが問題視された。新田会長は今年2月に石巻市を訪れた際、在宅被災者の声を耳にし、自分たちにできる支援のあり方を模索してきたという。「窓が割れたままの家で生活している人もいると聞いた。自分の家で頑張っている人に笑顔を届けたいとツアー企画に至った」

 このツアーには同ジムに所属する日本ライトフライ級チャンピオン・黒田雅之選手らが同行する。在宅被災者のストレス解消などを目的に、現地でエクササイズ教室を行うという。

 東北支援に取り組む神奈川県中小企業家同友会東日本応援隊と財団法人川崎西法人会青年部会が共催。現地での作業ボランティアや視察、買い物などを盛り込み、東北経済の活性化にも寄与したいとしている。

 同ジムでは現在、このツアーへの参加者を募集している。出発は6月1日(金)午後11時頃を予定。貸切バスで現地へ向かう。定員は30人。参加費は交通費・宿泊代を含め2万8千円〜3万3千円程度(参加人数により変動)。参加希望者は5月16日(水)までに同ジム(【電話】044・932・4639)まで。
 

多摩区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

音楽と絵 個性込め

磨けば光る多摩事業

音楽と絵 個性込め

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

エコ競う全国大会へ

区内3団体合同チーム

エコ競う全国大会へ

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

田園調布大と協定

長沢地区

田園調布大と協定

2月2日号

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク