多摩区版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

小ぶりでも数に期待 多摩川アユ6月1日解禁

多摩川を遡上する天然アユ写真提供=山崎充哲さん
多摩川を遡上する天然アユ写真提供=山崎充哲さん

 多摩川のアユ釣りが6月1日に解禁を迎える。例年に比べてやや小ぶりとみられるが、遡上数は例年通りで多数のアユが釣れそうだ。

 川崎河川漁業協同組合の総代、山崎充哲さんによると、春先の天候不順などの影響でアユの遡上が2週間程度遅れたという。ただ、ゴールデンウィークに一気にピークを迎え、「やや小ぶりだが、数は楽しめる。キレイになった多摩川のアユは香りがよく、おいしい」と話す。5月16日の試し釣りでは体長14〜15センチのアユが中心に釣れたという。「解禁日までにどれだけ成長できるか」と山崎さんは期待を寄せている。

 多摩川で釣りを楽しむためには遊漁券の購入が必要となる。アユは1日券1000円。ホームページや地元の釣具店などで購入できる。遊漁期間は10月14日までと12月の1ヵ月間。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク