多摩区版 掲載号:2012年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

「幼児の食、考えて」 区内の母親らが参加

 離乳食が終わったあとの子どもには何を食べさせたらいいのか―。こんな声に応えるために多摩区役所保健福祉センターが18日、「食と健康教室」を開いた=写真。

 1歳から1歳半までの幼児を持つ父親や母親15人が幼児食について学んだ。講師は同センターの加藤恵利さん。幼児には大人が食べる半分の量で、半分程度の味付けの料理をあげるのが最適と指導した。「親の食リズムが乱れていると子どもも乱れる。まずは親からしっかり」と呼びかけていた。

 区内在住の佐藤樹理さん(30)は「祖父母と一緒に住んでいないので知識を学べなかった。今あげている食事でいいのか不安だった。このような食育の機会はありがたい」と話していた。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク