多摩区版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

「地図の旅」の魅力を紹介 市民サークルが発表会

文化

「地図を見ていると想像が膨らむ」と横山代表
「地図を見ていると想像が膨らむ」と横山代表

 多摩・麻生区を中心に活動するサークル「地図の旅」(横山正幸代表)が23日、多摩市民館のギャラリーで展示イベント「地図を片手に旅だより」を行った。

 展示は発表会を兼ねて毎年行っており、今回は玉川上水を取水口から四谷までたどった実地調査の結果を紹介した。昔と今の地図を比較したり、現状を写真で紹介したりと、流域の変遷を分かりやすく解説した。

 同会は年に数回、地図から情報を得て現地を実際に歩いて調べているほか、講師を招いて地図や測量、街道の歴史などに関する講演会を行っている。問い合わせは横山さん(【電話】044・900・0839)まで。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク